Nutanix Acropolis

Nutanix Acropolis

ニュータニックス・ジャパン合同会社
Nutanix AHV

Nutanix AHV

ニュータニックス・ジャパン合同会社

比較製品一覧

Nutanix Acropolis

ニュータニックス・ジャパン合同会社
4.1
総レビュー:
4

Nutanix AHV

ニュータニックス・ジャパン合同会社
4.0
総レビュー:
4

レーティング

機能への満足度
4.5
4件のレビュー
4.2
4件のレビュー
使いやすさ
4.0
4件のレビュー
3.5
4件のレビュー
導入のしやすさ
3.6
3件のレビュー
3.3
3件のレビュー
管理のしやすさ
4.3
3件のレビュー
3.6
3件のレビュー
サポート品質
4.0
3件のレビュー
4.0
3件のレビュー
価格
3.2
4件のレビュー
3.7
4件のレビュー

レビュー

評価が高いレビュー
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ESXiの次の候補として一番に思いつくハイパーバイザーで、Prismから全てを管理する事が可能なので運用もしやすく、HCIを導入する際に構築も難しくなく導入が出来ます。

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Nutanix HCI Platformは、Nutanixの代表的な製品であり、一般的にこの製品のことをNutanixと呼ばれることが大変多い。
ハイパーバイザーをESXi,Hyper-V,Citrix Hypervisor,AHVから選択でき、使い慣れているハイパーバイザーのままNutanixを利用することができる。
VDIなどで同じ仮想マシンが同時に起動する際に全ノードにそのイメージをキャッシュするマルチリーダー機能や、データーの利用形態に応じてSSDとHDDにデーターを自動配置する自動階層化機能が優れており、ハイパフォーマンスで仮想マシンを稼働・運用することができる。
ストレージスナップショット機能が大変優れており、他のNutanixクラスターへのレプリケーションやパブリッククラウドへのバックアップをNutanixだけで実現することができる。
ハードウェアも、Nutanix純正以外にDellEMCやLenovoも選択でき、選択の幅が広い。

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

HCIでは代表的なハイパーバイザーで、ESXiのリプレースでは提案のしやすい対向製品になるなと思います。Prismから集中管理が可能で、効率良く運用可能です。

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

ハイパーバイザーのコストなしに、NutanixのPrismと連携しハードウェア・ストレージ・仮想マシンの管理が一体的に行うことができる。
AHVには、HAやライブマイグレーション、ADSといわれる仮想マシンの負荷に応じた自動配置機能があり、仮想化基盤の管理・可用性において必要な機能が標準で提供されている。
ADSによる、アフィニティルールなどもUIで簡単に設定できる。

スクリーンショット

設定されてません

設定されてません

動画

設定されてません

設定されてません

資料ダウンロード

設定されてません

設定されてません