非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 自動車・輸送機器
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 有償利用
経費精算の効率化とビジネスプロセスの確立
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算に時間をかけずに、社内の業務効率化が可能となる。
単純な経費精算だけでなく、電子帳簿保存法にも適応しシェアは非常に高いと思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

グローバルでの使用になる仕組みではありますので、日本中心的な考えがうまくいかないこともあります。もう少し手厚いサポートがあるとユーザー目線も変わると思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

手作りの仕組みを実施するよりは、ある程度制度の高い仕組みなので
業務の切り分けが簡単になります。その部分を考えるとユーザーにも使いやすく無駄な入力もなくなると思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
  • 契約タイプ 分からない
Web上で完結できる経費精算システム
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

交通費やプロジェクトの打ち上げに伴う経費精算を行う際に利用しています。ローカル環境で経費精算についてまとめて提出という煩わしい作業が要らず、Web上で経費精算に関わる作業をすべて行うことができます。交通経路の検索も別で調べずともConcur上で行うことができるのも便利だと思いました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

大きな要望ではないが、パッと見のUIが分かりづらく、どうすればいいのか直感的にわかりづらい。経費精算を頻繁に行わない社員は経理のマニュアルを都度見ながら行っている風景をよく見る。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

兎にも角にも経理の工数削減が大きいかと思う。煩わしい確認作業が必要なく、一律機械的に管理可能であるので経理と社員とのやり取りは格段に減った。

もっと見る
user
  • 株式会社LIXIL
  • その他モノづくり関連職
  • ユーザー(利用者)
  • その他製造業
  • 1000人以上
経費精算のスタンダードツール
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

PCでもスマホでも、経費精算が簡単に出来ます。
出先でも、忘れないうちに登録しておけば良いのでとても便利です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

乗換案内の様に、駅名を入れると半分自動で候補が出ますが、選択しても何度も消えてしまうことがあります。
経路検索にも時間が掛かることが多いのでそれも改善希望です。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

手入力が減り、時間を節約できる点。これまで毎回スキャンしていた領収書の撮影も、スマートフォンなどを活用できる点。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 総務・庶務
  • ユーザー(利用者)
  • 衣服・繊維
  • 1000人以上
少々高いが、、、作業効率はアップ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算を一元化できたところ。自社開発では法人決済は難しかった。格安で予約できるようになった。紙が圧倒的に減っている。作業の煩雑さを考えると効率は上がっているように感じる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

まだまだ使いづらい。経路計算なんてYAHOO乗換を使っていた側からすれば不便です。
精度を上げてほしいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

経費精算が一元化できた事。
紙を減らすことで会社方針にあった環境保全を歌いやすくなったこと
法人決済にもつながったこと

もっと見る
user
  • isfnet
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • その他
  • 1000人以上
導入することで経費精算が効率よく利用できるようになった
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算がパソコンだけでなくスマートフォンを利用してどこでも入力できるよになった。また、承認作業も簡単にできるようになった。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

経費精算の画面にて、決まったテンプレートをもとに設計を行ったが少し要件が発生し追加・修正しようとしてもカスタマイズがあまりできなかったので、もう少しカスタマイズがしやすいようにしてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

やはり、経費精算の管理工数および入力工数が削減できたことは大きいです。また、情報を一元管理できたのでそのデータを他の仕組みでも生かすことができました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

費用対効果も含めて検討したほうがいいかと思います。

もっと見る

その他の製品

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 300-1000人未満
日本の経費精算の市場を獲れるか
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

クラウド及び携帯アプリにて経費精算を実行できることです。
また経費申請上必要な領収書などは携帯の写真を添付できるので、
紙が不要になります

改善してほしいポイントは何でしょうか?

財務経理部門から見ると細かく項目が分かれると、
どの部分にコストが多くかかっているか明確になるとは思うのですが
必須項目を多くされてしまうと現場としては使いづらくなります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

現場としては紙が不要になった点です
承認を回す際には写真を携帯で撮りそれを添付するだけでいいので、
承認スピードが上がったと思います

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • ITコンサルタント
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
機能は問題ないが動作が少し遅い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

過去に提出した精算書を保存しておいて、定型的に使う項目のコピーができる。また、操作方法が直感的なので作業しやすい。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

動作が遅い。1つの経費項目を入力し、保存すると毎回数秒待たされる。同じような入力項目であれば、CSVやエクセル経由で入力させてほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

モバイル端末から写真で領収書を取り込むことができるので、最悪無くしてしまってもエビデンスが残りやすい。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ITアーキテクト
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
導入することで経費精算が楽になった
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

マルチデバイスで経費精算がいつでも入力および承認をすることができるようになった。基本的にウェブブラウザーで利用ができてUIも問題なく利用できた。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

カスタマイズが思ったよりできなくて、既存のテンプレートのフローに運用を合わせる感じなので、もっと要件に合わせて柔軟に対応できるようにして欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

既存の仕組みがサポートがきれるという課題があり、次のシステムを考える必要があり検討した結果この製品になったが、基本的なフローがあるのでそれほど大きなトラブルもなく移行が完了し、経費精算のシステムを意外とスムーズに導入することができた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

導入するには運用フローをどのように変更するのかや、運用をどれだけシステムに合わせられるかを業務運用者と設定担当者とで擦り合わせできるかがポイントです。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 経営・経営企画職
  • ユーザー(利用者)
  • 医薬品・化粧品
  • 1000人以上
慣れれば使いやすい
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

以前まではPCにて費用処理行なっていたが、スマートフォンでできるようになった点がこの製品の良い点です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

領収書をアップデートした際に、スマートフォン上ではデータ更新されているが、PC上ではなかなか更新されず、操作しづらい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

PCを持っていない時に費用処理を行えること。それによって、今まで何もできなかった移動など空き時間に使用することで、業務に集中することができるように改善された。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 1000人以上
スマホからも精算でき便利だがUIは改善余地あり
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算のための機能は十分。交通費であれば利用駅、会食者であれば同席者、物品購入であれば購入先などの記載欄を作ることができ、稟議と紐付け管理できる。スマホからも登録でき、領収書管理が楽。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

アプリもwebもだが、若干使い方がわかりにくく直感的ではない。また個々の精算をまとめてレポートにして提出するというのも慣れるまでわかりにくい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

アプリでも経費精算できるというのは便利。往訪が多い人は外出するたびに領収書を写真に取るだけでよいのは楽。帰社してスキャンするなどの手間がなくなった。

もっと見る

他製品との比較

読み込んでいます