更新日:2022 年 07 月 04 日

Dropbox Businessとは

 Dropbox Businessとは、自由度の高いファイル共有サービスを提供するクラウドストレージサービスです。デバイスや場所を問わずファイルにアクセスでき、他者との安全なファイル共有を実現します。ファイルの増加に伴うローカルストレージの逼迫を解消し、PCの紛失による情報漏えいの心配からも解放されます。直感的に操作できる管理画面のほか、多層構造のセキュリティ対策や負荷分散型のサーバ構成により、安心して利用できます。建設業や教育機関、メディア業界などさまざまな業界/業種の企業で幅広く導入されています。

Dropbox Business でできることをご紹介!
その他の動画・関連イメージはこちら

Dropbox Businessの満足度、評価について

Dropbox BusinessのITreviewユーザーの満足度は現在3.9となっており、同じ オンラインストレージのカテゴリーに所属する製品では8位、 となっています。

バッジ
満足度
満足度(大企業)
満足度(中堅企業)
満足度(中小企業)
3.9
3.8
3.8
4.0
レーダーチャート
機能への満足度
使いやすさ
サポート品質
価格
管理のしやすさ
導入のしやすさ
4.3
4.2
3.7
3.4
3.8
4.2

Dropbox Businessの機能一覧

Dropbox Businessは、オンラインストレージの製品として、以下の機能を搭載しています。

  • Webインタフェースでの利用
    アプリケーションなどをインストールすることなく、Webブラウザを用いてドキュメントのアップロード/ダウンロードができる
  • 多様なファイル形式への対応
    オフィスドキュメント、画像、動画など、あらゆるファイル形式をサポートし、主要なファイル形式についてはブラウザ上でのプレビューや直接編集にも対応する
  • ファイルの検索・分類
    キーワード、もしくは詳細条件を指定して、必要なファイルを容易に検索できる
  • バージョン管理
    ファイルが更新された際に、古いファイルを削除せずに保持し、バージョン(世代)履歴を管理する。これにより、何か不具合が生じた際には、古いバージョンのファイルをダウンロード、あるいは最新バージョンへと変更することが可能
  • 同期ツール
    専用のアプリケーションなどをインストールすることで、PCやモバイルデバイス内のフォルダをオンラインストレージと同期して、ファイルの変更を自動的に反映させる
  • ファイル更新通知
    ファイルの更新、追加、削除、移動などが行われた際に、フォルダあるいはファイルを共有しているメンバーへ通知する
  • コメント機能
    ファイルに関するコメントを書き込むことで、ファイル共有の付随的なコミュニケーションツールとして活用できる
  • ゲスト招待
    組織外のユーザーを招待して、ファイルやフォルダを共有できる
  • モバイルアプリ対応
    モバイルデバイス用のアプリを提供し、どんなデバイスからでもスムーズに利用できる
  • ユーザー管理
    オンラインストレージを利用するユーザーの追加、削除、変更を行う。Excelファイルなどを用いた一括追加や一括編集などにも対応するものもある
  • アクセス制御
    登録されたデバイス以外のアクセスを制御したり、グループやアカウントごとにユーザーの追加やアクセスレベルの変更などを行える
  • モバイルデバイス制限
    モバイルデバイスからのアクセスの場合、ファイルのダウンロードや記載内容のコピーといった機能の一部に制限をかけられる
  • 二要素認証
    IDとパスワードの組み合わせに加え、登録された電話番号へ確認コードを送り、そのコード入力による二段階の認証を設けることで成りすましの登録を防ぐ
  • デバイスデータの遠隔削除
    デバイスの紛失や盗難被害に遭った際、管理ツールから該当デバイス上のオンラインストレージのデータを遠隔削除できる
  • ログ管理
    誰が、いつ、どのファイルに、どんな操作を行ったかというログを出力することで、監査証跡に役立てられる
Dropbox Businessの機能と評価点はこちら

Dropbox Businessを導入して得られた効果やメリット

ツールは導入するだけでなく、その後どんな影響があったのかが一番重要となります。 では、Dropbox Businessを導入することでどんな効果や、メリットがあるのでしょうか?
実際に投稿されたレビューからその一部をご紹介します。

過去、社内サーバーやハードディスクの時は、止まったり、壊れたりで多くのデータを失ったり、データ復帰を専門業者に依頼して高額な金額を支払ったり、大きな時間と労力のロスがありましたが、Dropbox Businessを使用するようになってから、そのようなことは一度もなくなりました。 その損失を数字で表すのは難しいですが、サーバーやハードディスクを管理していた人の労力は0になり本来の仕事に集中できるようになりましたし、データを失って同じ作業をするなどのロスもなくなりました。 Dropbox Businessではデータをしっかりと管理されておりますので、データを失う不安を感じることなく仕事ができるのはとても大きなメリットです。 コロナ禍で突然在宅をしなくては行けなくなった時も、設備などを導入しなくても、Dropbox があったので、簡単に在宅ワークに入ることができたのも大きなメリットと感じています。
https://www.itreview.jp/products/dropbox-business/reviews/113242
解決できた課題・具体的な効果 ・Dropbox プロフェッショナルなら2000円/アカウントで Transfer で最大 100 GB のファイルを送信でき、PPAPからの脱却におすすめです。 ・180 日以内であれば変更または削除してしまったファイルを復元できる為、あの書類やっぱり必要だったを回避でます。 課題に貢献した機能・ポイント ・Dropbox Transfer機能 ・ファイル復元機能
https://www.itreview.jp/products/dropbox-business/reviews/112894
複数台のPCを使用していてここのデータ共有が長年の課題でした。NASを使っての共有は実施済みでしたが、ノートPCを持って外に出るとデータにアクセスできない、NASに関しては3年が一つの更新の目安となっており都度買い替えが必要でそのたびにデータ移行の手間がかかるなどありました。 ドロップボックスを使うようになり複数台のPCの作業がシームレスになったこと、NASのようにハードウェアがないのでその辺のリスクが存在しないこと、また、クライアントが故障した際など、データ復旧が非常に楽なこと、これらは日々の業務の効率を上げるだけでなく不測の事態の際のダウンタイムを短くすることにも貢献しています。
https://www.itreview.jp/products/dropbox-business/reviews/106879
さらにレビューを読む

Dropbox Businessの価格

更新日:2022 年 07 月 02 日
Standard
1,500円 / 月/最小 3 ユーザー
安全に保管できる 3 TB のストレージ、使いやすい共有および共同作業ツール
  • 5 TBの容量
  • 256 ビットの AES 暗号化と SSL/TLS 暗号化
  • 180 日間のバージョン履歴・ファイル復元
  • スマート シンク
  • 管理コンソールと監査ログ
  • きめ細やかな共有権限設定
  • デバイス データの遠隔削除
  • 2 段階認証(2FA)を有効にする
  • Transfer:1回の送信で最大 2GB のファイル転送
  • ファイルリクエスト
Advanced
2,400円 / 月/最小 3 ユーザー
チームの必要に応じて容量を追加、高度な管理とセキュリティ機能 高度な管理とセキュリティ機能
  • Standard の全機能
  • 必要に応じて容量を追加(無制限)
  • 高度な管理機能とセキュリティ通知
  • 管理者役割の階層化
  • ファイル イベントの追跡
  • 高度なユーザー管理ツールとドメイン認証
  • シングル サインオン(SSO)インテグレーション
  • 365 日間のバージョン履歴とファイルの復元
  • Transfer:1回の転送で最大 100GB までファイル転送
  • ランサムウェアの検知と復元
Enterprise
お問い合わせ
カスタマイズ可能なソリューション、管理者が組織の規模に合わせて管理できるようサポート
  • Advanced の全機能
  • アカウント キャプチャ
  • ネットワーク制御
  • エンタープライズ モビリティ管理(EMM)サポート
  • ドメイン インサイト
  • エンドユーザーと管理者向けの上級トレーニング
  • 24 時間体制の電話サポート(英語のみ)
  • ランサムウェアの検知と復元

まとめ

Dropbox Businessの紹介はいかがでしたでしょうか?
今回紹介したレビュー以外のレビューや企業からの情報などは以下で紹介しています。
製品の導入や比較に、ぜひご覧ください。

Dropbox Businessの情報をもっと見る

製品情報