更新日:2021 年 07 月 21 日

NXPowerLiteとは

『NXPowerLite』デスクトップエディションは、PC上で重いOfficeファイルやJPEGファイル、PDFファイルをアイコンにドラッグ&ドロップするだけで簡単に圧縮が可能です。メールの添付ファイルも自動で圧縮でき、メールサーバの負荷も軽減します。

『NXPowerLite』の主な特長は下記の3つです。
・画質や拡張子は圧縮前と同じ!
:圧縮されたファイルの拡張子は変わらないため、解凍ソフトは不要です。

・ドラッグ&ドロップで簡単に圧縮!
:ファイルをNXPowerLiteアイコンにドラッグ&ドロップするだけで、簡単にファイルを圧縮できます。

・ZIPファイル内のファイルも圧縮!
:ZIPファイル内に画像が多く含まれているOffice、JPEG、PDFファイルも圧縮することができ、効果を発揮します。

NXPowerLiteの満足度、評価について

NXPowerLiteのITreviewユーザーの満足度は現在3.8となっており、同じ ファイル圧縮・解凍のカテゴリーに所属する製品では8位、 となっています。

バッジ
満足度
満足度(大企業)
満足度(中堅企業)
満足度(中小企業)
3.8
3.7
4.0
3.7
レーダーチャート
機能への満足度
使いやすさ
サポート品質
価格
管理のしやすさ
導入のしやすさ
4.2
4.4
3.6
3.4
3.3
4.0

NXPowerLiteの機能一覧

NXPowerLiteは、ファイル圧縮・解凍の製品として、以下の機能を搭載しています。

  • ファイルの圧縮
    単一のファイル、あるいは複数のファイルをまとめて圧縮し、圧縮フォルダを生成する。圧縮方式や圧縮レベルなどの指定が可能な場合もある。
  • ファイルの解凍
    各種方式の圧縮フォルダを読み込み、全ファイルもしくは指定したファイルのみを展開する。
NXPowerLiteの機能と評価点はこちら

NXPowerLiteを導入して得られた効果やメリット

ツールは導入するだけでなく、その後どんな影響があったのかが一番重要となります。 では、NXPowerLiteを導入することでどんな効果や、メリットがあるのでしょうか?
実際に投稿されたレビューからその一部をご紹介します。

(課題解決その1)最近パソコンを入れ替えた時に、記憶装置がハードディスクドライブから、SSD(ソリッドステートドライブ)に変わり、アクセススピードは劇的に早くなったのですが、記憶容量がHDDの時の半分以下になってしまいデータ移行に困ったのですが、NXPowerLiteの圧縮機能がものすごく役に立ちました。 (課題解決その2)取引先に送付する資料のサイズが大きくなってしまうことが多々有り、電子メールで送っていいサイズか悩むことがあるのですが、NXPowerLiteで圧縮して送ることで解決しています。Zipでの圧縮は嫌われるので、その点でも重宝しています。
https://www.itreview.jp/products/nxpowerlite-desktopedition/reviews/68542
劣化なくファイルを圧縮できる為、ファイルサーバーの容量圧迫を軽減できた。今までメールで転送できない容量の大きなファイルはストレージサービスを介して送っていたが、高圧縮してメールで送ることができ、業務の効率が良くなった。
https://www.itreview.jp/products/nxpowerlite-desktopedition/reviews/52181
メールで送る際に使用するほかでも、ファイルサーバーのリソースをかなり節約できました。ずっとリモートワークになっていると、どうしても組織内共有文書や自分の作成する文書がたまってきてしまいます。その際、本製品で圧縮しておけば想像以上にリソースを節約できました。
https://www.itreview.jp/products/nxpowerlite-desktopedition/reviews/51694
さらにレビューを読む

NXPowerLiteの価格

更新日:2020 年 08 月 17 日
デスクトップエディション
78,000円 / ~10ライセンス
※詳細はお問い合わせください。

まとめ

NXPowerLiteの紹介はいかがでしたでしょうか?
今回紹介したレビュー以外のレビューや企業からの情報などは以下で紹介しています。
製品の導入や比較に、ぜひご覧ください。

NXPowerLiteの情報をもっと見る

製品情報