更新日:2022 年 04 月 28 日

Parallels Remote Application Serverとは

Parallels Remote Application Server (RAS) は、エンドユーザーが日常使うビジネス アプリケーションを、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドの環境で高速かつ高い信頼性で使用できるようにする、アプリケーション仮想化とデスクトップ仮想化のためのオールインワン ソリューションです。
ロードバランサーやリソース管理、レポート機能などの必要な機能が全て組み込まれているため、オプションコストが不要です。
また、管理者用コンソールもシンプルな操作を提供していますので、優れたユーザー エクスペリエンスで導入までの時間を短縮できます。
また、サーバー OS は Windows Server 2019 にも対応しており、クラウド プラットフォーム上での展開は、Azure、AWS、Alibaba Cloud などがご利用頂けます。
加えて、Google 認証による 2 要素認証機能の強化や、各社員のログイン時間を機械学習し、事前セッション読み込みによるアクセス集中分散など、管理者側とユーザー側のエクスペリエンスを更に高める機能などを実装しています。

バージョン 18* からは、Azure Virtual Desktop (AVD) との統合、FSLogix プロファイル コンテナーの統合、ユーザー エクスペリエンス評価機能と高度なセッション測定基準設定が追加されました。
加えて、ローカル ストレージへの RDSH と VDI の配信を可能にし、自動的なイメージ最適化が行えるようになりました。
さらに、管理ポータル (Web) での使い勝手を重視したことで、モバイルデバイス経由での効率的なサーバー管理が行えるようになりました。
*最新のバージョン: 18.3

30 日間 50 ユーザー ライセンスでトライアルを行なって頂くことも可能ですので、是非こちらからお申込みください。
https://www.parallels.com/jp/products/ras/download/choose-trial/

その他の動画・関連イメージはこちら

Parallels Remote Application Serverの満足度、評価について

Parallels Remote Application ServerのITreviewユーザーの満足度は現在3.9となっており、同じ VDI・DaaS(仮想デスクトップ)のカテゴリーに所属する製品では6位、 となっています。

バッジ
満足度
満足度(大企業)
満足度(中堅企業)
満足度(中小企業)
-
3.9
4.1
4.0
3.0
レーダーチャート
機能への満足度
使いやすさ
サポート品質
価格
管理のしやすさ
導入のしやすさ
4.2
4.3
3.6
3.8
3.3
3.6

Parallels Remote Application Serverの機能一覧

Parallels Remote Application Serverは、VDI・DaaS(仮想デスクトップ)の製品として、以下の機能を搭載しています。

  • 仮想デスクトップの作成
    それぞれの仮想デスクトップを完全に独立した形で作成するフルクローン方式や、OSなどの共通部分を共有するリンククローン方式で仮想デスクトップを作成できる
  • 仮想デスクトップの割り当て
    ユーザーごとにそれぞれ固有の仮想デスクトップを割り当てる「専用割当方式」や、ログインした際に空いている仮想デスクトップを利用し割り当てる「流動割り当て方式」により、仮想デスクトップの割り当てが実現できる
  • リソースの割り当て
    CPUとメモリ、ディスクのリソースについて、想定される負荷に応じてサイジングを行い、リソース設定を施せる
  • モバイルデバイスへの仮想デスクトップ提供
    スマートフォンやタブレットにおいても、画面サイズに最適化した画面表示や、操作性を損なわない仮想デスクトップを提供する
Parallels Remote Application Serverの機能と評価点はこちら

Parallels Remote Application Serverを導入して得られた効果やメリット

ツールは導入するだけでなく、その後どんな影響があったのかが一番重要となります。 では、Parallels Remote Application Serverを導入することでどんな効果や、メリットがあるのでしょうか?
実際に投稿されたレビューからその一部をご紹介します。

コロナ禍前より使っていましたが、コロナの真っ只中になり、ほぼ100%テレワークという状況になりました。自宅PCや自宅のネットワークに何も手を入れる必要なく会社の自分のPCに接続して仕事が行えました。 アプリの再設定たネットワークの再設定なども一切なく、おそらく弊社ではかなりの人数が私と同じように『突然、ほぼ100%テレワーク状態』に移行したと思いますが、使い慣れたディスクトップ+いつものアプリ+何の設定もなし。という環境でほぼトラブルがなく『ほぼ100%テレワーク』ができたと思います。これはすごい事です。
https://www.itreview.jp/products/parallels-remote-application-server/reviews/74164
ビジネス課題としては、このソリューションにより、クライアント側のハードに於けるリソースパワーを気にしないで済み、それが解決出来たことです。また、モバイル製品というのは、モビリティ重視なため、どうしてもハードの力が限られている環境の中、ユーザーが使うアプリやアクセスするバックエンドのリソースに応じた必要な方式を採用できるため、ユーザー視点で開発頂いてる事で、理に叶うオペレーションが取れる事です。
https://www.itreview.jp/products/parallels-remote-application-server/reviews/37270
有名どころのVDI製品と比較すると、インフラ上のコンポーネントの数が少ない分、ライセンス費用が圧縮でき、運用コスト面でも大幅に削減できました。
https://www.itreview.jp/products/parallels-remote-application-server/reviews/48313
さらにレビューを読む

Parallels Remote Application Serverの価格

更新日:2022 年 04 月 28 日
Parallels RAS 同時アクセス ユーザー ライセンス
12,000円 / ライセンス・年
税別価格
  • サブスクリプション
  • ライセンス数は同時接続数でカウント
  • 価格・詳細は各販売会社までお問い合わせください。

まとめ

Parallels Remote Application Serverの紹介はいかがでしたでしょうか?
今回紹介したレビュー以外のレビューや企業からの情報などは以下で紹介しています。
製品の導入や比較に、ぜひご覧ください。

Parallels Remote Application Serverの情報をもっと見る

製品情報