非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • 導入決定者
  • 貸金業、クレジットカード
  • 1000人以上
使い始めですが便利です
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

動画編集が安価且つ、容易にできます。
最近は動画コンテンツがマニュアルにしても社内説明会にしても浸透しており
ライブも大事ですが「編集できることの重要性が増しています」

改善してほしいポイントは何でしょうか?

スタートアップ期においては不慣れでもあり、リハーサルも時間外などを使うことも多いので、サポート時間が長いと助かります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

動画でのコンテンツ配信は、ユーザ受けがよく、見たい時に見れると言う事や、撮り直しせず編集で加工できる便利さは代えがたい。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

周知も紙から動画へとお考えの方は検討の価値ありです

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
社内での研修に利用
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

専門的な知識が無くても簡単に動画配信が可能。
社内研修など、場所を選ばずに参加して貰える様になった。ブランチが多い会社には良い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

(社内のネットワークの問題かもしれないが、)突然接続が切れたりすることがあった。
24365サポートをうたいながらも、日本語対応は平日日中帯であるところも対応して欲しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

全社への情報共有、場所を選ばずにナレッジ共有できる点は非常に役立つ。
営業職の人は社内にいないケースもあるので、外出先でも見ることが出来るのはありがたい。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • デザイン・クリエイティブ職
  • ユーザー(利用者)
  • デザイン・製作
  • 20-50人未満
企業内で使うにはちょうど良い
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

UIが優れているため、動画編集に苦手な人にとっても使い方にすぐわかる。adobeを使用するのもいいけど、必要な機能はほぼ揃っているため、軽く使うならこれおすすめ。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ビデオ会議が深夜まで長引いた時、急にストリーミング配信できなくなった。問い合わせようとしたがサポートしてもらえない時間だったので、仕方なくその日の会議は中止となった。サポート体制が24時間なら良いのにと思った。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内で行われる全体会議はビデオ会議で行うことが多くなった。会議に参加できなかった人にもあとで動画を確認することができて情報共有の漏れが少なくなった。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
誰でも動画配信や編集が可能に
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

技術や知識が無くても動画編集や作成が簡単に行えるので、作業を振りやすくなりました。
また、スマホやタブレットでもツールを使用出来るため場所を問わず作業出来ることが大変助かりました。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

サポートの日本語対応が18時までなので24時間365日サポートとはいいづらいです。
土日祝日の日本語対応も可能になると嬉しいですね。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

誰でも簡単に動画編集が行えるため、それまで動画編集へ使っていた工数が削減され作業効率が上昇しました。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 生産管理・工程管理
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 50-100人未満
サポートの表現が少し大げさ
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

使いやすいユーザーインターフェースで動画作成や編集が可能、その他にもビジネス動画を活用する企業のために必要な機能が揃っている。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

気になる程ではないが、24時間365日体制でサポートをうたっているが、日本語対応は平日9時〜18時なので実際24時間365日対応ではない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

動画の編集は製品内で行うことができる。
動画の編集を外注に出す場合と比べて大幅なコストの削減になる。