ITreview - IT選びに、革新と確信を
検索
レビューを探す
製品、カテゴリーを探す
レビューを探す
レビューを探す
  • 公開設定
  • 満足度
全て」の検索結果
  • 製品ごとに表示(2574)
2574件中15件を表示
  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 株式会社エイチ・アイ・エス
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 旅行・レジャー
    • 1000人以上
    いつでもどこでもファイルにアクセス
    良いポイント

    いつでもどこでも自分のファイルにアクセスが可能な点です。ワードでもエクセルでもファイルの形式を問わず、外出先から編集が可能です。また外出先で気になった動画や写真をドライブに保存することもでき、プライベートでも役立ちます。

    改善してほしいポイント

    グーグルのアカウントを使ってファイルの共有ができます。複数名で同じファイルを編集することができるのですが、最初は共有の仕方がよく分からず苦労しました。分かりやすいマニュアルがほしいところです。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    出張の出発が迫っているのに未完成のファイルがある時や、外出先でファイルを印刷する必要がある時、グーグルドライブに入れておけば、気軽にアクセスができます。私は出張先のホテルでパワーポイントファイルを編集、印刷し、得意先に持ち込みました。商談は大成功でした。

    検討者へお勧めするポイント

    複数名で共有できるのが大きいです。外出先での編集も便利ですよ。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 情報通信・インターネット
    • 1000人以上
    • 販売関係者
    誰にでも出来るWeb会議Zoom
    良いポイント

    どんな端末からでも参加可能。
    同じIDでログインをしていれば、端末間の同一会議室の移動が簡単にできる。

    改善してほしいポイント

    画面共有を2画面以上(AさんとBさんの様に別々の画面)出来るようにしてほしい。
    会議室IDを見やすくしてほしい:-を付けたり、スペースが入ったり。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    テレワーク下においてのちょっとした打ち合わせは、電話ではなくZoomでの打ち合わせが多くなりました。
    リモートなので共通認識を持つのに、ちょっとした資料やメモ書きを共有しながら会議できるだけで、効率がかなり良くなりました。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 社内情報システム(開発・運用管理)
    • ユーザー(利用者)
    • 大学
    • 300-1000人未満
    プロジェクト毎の情報共有が簡単にできます
    良いポイント

    この製品は2018年頃から利用しておりますが、チャットのように手軽にやりとりができるため、便利です。
    それまでは仕事のプロジェクトが立ち上がった時にはそのプロジェクト用のメーリングリストを作成し、
    そのメールに対し、質問を書いて回答が来て、そのメールはメンバー全員に送信される、というやり方をしておりましたが、複数のプロジェクトを抱えていると多くのメールが届くため、メールの自動振り分けをしていたとしても埋もれてしまうことがあり、面倒でした。また、メールですと挨拶文を長々と書く必要がありましたがSlackでは挨拶も簡素で済むため、便利です。
    使い方も分かりやすく、説明がなくても誰でも簡単に直感的に利用することができる思います。

    改善してほしいポイント

    ワークスペースを作成された方がプロジェクト終了後、メンバーに確認することなくワークスペースを削除してしまわれたため、Slackの中に問い合わせやその回答が保管されているし、別の所にエクスポートしなくても大丈夫だ、と思っていたのにそれらのデータにアクセスできなくなり、困ったことが一度ありました。
    ワークスペースを削除される際には削除のお知らせが来る等何らかの連絡が来て、一定期間経過して削除される、というような仕組みになればいいなと思います。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    それまではプロジェクトができた際にはメーリングリストを利用していたため、誰に回答して欲しい内容かが分かりにくいことがありましたが、Slackにはメンション機能があるため、特定の方に回答を貰いたい時に便利でした。
    また、メーリングリストでは「了解致しました。」というような内容を全員が送るだけでたくさんのメールが来ており不便に思っておりましたが、Slackには相手のメッセージに対しスタンプでリアクションできるので、了解したことを伝えたい場合はスタンプでのみ手軽にアクションできるため、メールを読んだり書いたりする時間をプロジェクト全体の期間を通して積算するとかなりの時間を短縮できたのではないかと思います。

    検討者へお勧めするポイント

    無償版で十分に仕事に活用できると思います。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 印刷
    • 1000人以上
    どこでもみれるメール
    良いポイント

    使いPCを限定しないため、どこでも見れるところがかなり便利です。
    最近リモートワークも多い中、作業場所が社内通信環境外のこともあり、そういうところでのメールチェックがかなり楽になりました。
    gmailではないと、社内ネットワークでないと利用することができず、リモートワークにはそこがあまり向いてませんでした。
    またソフト自体もかなり軽いため、外からの4G回線での通信環境下でもかなりサクサク動くところが非常に良いポイントです。

    改善してほしいポイント

    メールのフォルダーわけが少し使いにくいです。
    スレッド毎にわかれないのは非常にいいのですが、フォルダーわけが少しわかりにくく、メールを一発で探しにくい。アウトルックのようにして欲しい。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    テレワーク時でもメールがみれてかなり楽になりました。また、gmail自体がかなり軽いため、携帯端末からもすぐみれるところがいいところです。
    営業ですので、PCがを開いてメールする時間を取れないことがおおく、携帯端末からもスムーズに動くというところが非常に課題解決出来たところです。
    SPでのUI/UXも使いやすくそちらもメリットして感じております。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 印刷
    • 1000人以上
    使いやすい
    良いポイント

    優れている点・好きな機能
    ・メールと違い当たり前だがチャット形式のため、連絡が素早くすることができる。
    操作に関しても直感的に使えるため、強豪のStackなどと比べても使いやすい。
    また、過去のファイルの検索もかなり優秀。

    改善してほしいポイント

    欲しい機能・分かりづらい点
    ・過去投稿の検索

    その理由
    ・過去の投稿の検索がしにくい
    ここの改善のみもとめてます。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    解決できた課題・具体的な効果
    ・パートナーとの連携スピードがかなり早くなった
    リモートも増えたためかなり重宝してます。
    リモート勤務になったことで、メンバーやパートナーとの連携をするのが、TELやWEB会議などのリアル以外が増えました。
    そのため、チャットワークを利用・導入したことで連絡の密度・頻度が落ちなくなり、リモート勤務でも困らなくなりました。