ITreview - IT選びに、革新と確信を
検索
レビューを探す
レビューを探す
課題から探す
課題一覧を見る
売上拡大・マーケティング
コスト削減
人材活用
セキュリティ・リスク管理
働き方改革・生産性の向上
レビューを探す
  • 公開設定
  • 満足度
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社」の検索結果
  • 製品ごとに表示(20)
20件中15件を表示
  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 情報通信・インターネット
    • 1000人以上
    • 販売関係者
    誰にでも出来るWeb会議Zoom
    良いポイント

    どんな端末からでも参加可能。
    同じIDでログインをしていれば、端末間の同一会議室の移動が簡単にできる。

    改善してほしいポイント

    画面共有を2画面以上(AさんとBさんの様に別々の画面)出来るようにしてほしい。
    会議室IDを見やすくしてほしい:-を付けたり、スペースが入ったり。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    テレワーク下においてのちょっとした打ち合わせは、電話ではなくZoomでの打ち合わせが多くなりました。
    リモートなので共通認識を持つのに、ちょっとした資料やメモ書きを共有しながら会議できるだけで、効率がかなり良くなりました。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 情報通信・インターネット
    • 1000人以上
    • 販売関係者
    MS製品だから使用
    良いポイント

    Microsoft製品であり、コーポレートライセンスについてくる。
    SharePoint等のMS製品との相性が良い。

    改善してほしいポイント

    遅い。ログインに癖がある。TeamsのWeb会議は使いにくい。操作感最悪。一画面での操作ができなく、Web会議の進行が滞る。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    会社内もそうだが会社間でのプロジェクトチームでのファイル共有、チャットは非常に役に立つ。他企業のユーザとリアルタイムにチャットができるのはメリット大いにあり。

  • 前田 哲志
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • ソフトウェア・SI
    • 1000人以上
    あらゆる業務で利用可能なソフトウェア
    良いポイント

    Word ,excel, Powerpoint, outlook を日常業務では利用する他、Teamsなどのリモート会議やチャットを利用することで、ほぼ業務全般をこなすことができる点が利便性が非常に高いと思います。一つのソフトウェアであらゆる業務がこなせることから費用対効果が高いと感じているため、好感度が高いソフトウェアです。

    改善してほしいポイント

    さまざまな業務が対応できますが、多機能すぎて利用方法がよくわからないという声もよく聞きます。(Publisher やVisio など)
    利用方法が簡単にできるようにマニュアルなどがあれば、より利用者が使いやすくなるかと思いました。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    リモートワークが簡単にできるようになったことが一番の進歩かと思います。Teamsを利用することでチャットによる会話もできることや、必要なときに上司等ともリモート会議が可能になるため、オフィスに戻らないと会議等ができなかった点から、今では自宅や外出先でも柔軟に業務をこなせるようになりました。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • プロジェクトマネージャ
    • ユーザー(利用者)
    • ソフトウェア・SI
    • 1000人以上
    インターフェースがシンプルで使いやすく、カスタムも可能
    良いポイント

    本製品をタスク管理に使っており、今後、インシデント管理にも使おうと考えています。
    直感的に使いやすいインターフェースで、カスタムもそこそこできます。
    有償版スタンダードにて、一通りの機能は網羅されていると思います。
    通知部分を他のチャットツールと連携したり、apiによる課題登録やwebhook等、連携機能が充実しています。
    複数プロジェクトをダッシュボードで一元的に視覚的に管理も可能です。

    改善してほしいポイント

    アクセス元IPアドレスによる、アクセス制御がスペース(全体)単位でしかできないので、プロジェクト単位で制御可能にして欲しい。
    プロジェクトに参加しているユーザの制御はできるが、プロジェクト毎にきめ細かい設定ができることを希望します。
    また、親子課題が1階層しかつくれない、タスクの前後関係がつけられないのを改善して欲しいです。こちらの改善で、プロジェクト管理に汎用的に使える様になると思います。(クリティカルパスの無い簡単なプロジェクトにしか使えない)

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    複数のプロジェクトを横断して、各担当毎の担当課題を確認し負荷状況の把握と再割り当てを容易にすることができる。
    ダッシュボードから自分の参加しているプロジェクト全体に対して検索をかけ、編集をすることもでき、迅速な課題の更新に役立てられた。

    プロジェクト単位で、webhookやメール・コミュニケーションツールとの連携をさせ、課題の状態変更をいち早く通知し共有することにも役立ちます。

    検討者へお勧めするポイント

    難しくない、簡単に使いたいタスク管理としてお勧めです。

  • user
    • 企業所属 確認済
    • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 情報通信・インターネット
    • 1000人以上
    • 販売関係者
    超簡単につながり確認!
    この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

    日々の名刺スキャンで社内のつながりがわかる。
    過去に誰がアクセスしたかがわかる。
    速攻で電子化されるのでタイムラグがない。

    改善してほしいポイントは何でしょうか?

    特にはないが、顧客の組織情報をマップ化して既存顧客がいるか、アクセスしたかがわかるようにしてほしい。

    どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

    アシスタントとの顧客情報共有。過去のコンタクト履歴確認。部署移動・担当変更・昇進等の履歴確認。いつどこからでも名刺が確認可能。