ITreview - IT選びに、革新と確信を
検索
レビューを探す
レビューを探す
レビューを探す
  • 公開設定
  • 満足度
全て」の検索結果
  • 製品ごとに表示(2436)
2436件中15件を表示
  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 人材
    • 20-50人未満
    コスパ最高
    良いポイント

    まず第一に無料で使える点が大きいです。もちろんGoogle関連のデータ(スプレッドシート、フォーム、ドキュメント等)が自動的にドライブに保存される点もデータの管理がしやすくありがたいです。また閲覧、編集権限もメールアドレス単位で共有できたりするので、コンプライアンス上も使い勝手が良いと思います。スマホアプリもあるので、出先でもデータの確認がしやすく、PCが開きにくい場所でも急な対応が可能になり大変助かります。プレビュー機能がある点も良いと思います。他社製品でPDFデータ以外プレビューができなく、ダウンロードしないとデータ確認ができないものもありました。(ダウンロードすると削除の手間が生じます)

    改善してほしいポイント

    テンプレートフォルダ(階層があるフォルダ)をブラウザからコピーして作成するのが困難なため、いつかは機能として実装してほしいなと思います。例えば会社単位でフォルダを作り、そのフォルダに報告書、労務書類、申請書類といったフォルダを作る時、一挙にコピーする術がブラウザ上では今はないです。ローカルから階層フォルダを作成し入れることはできますが。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    ドライブにデータを保存することで、いつでもだれもが情報を見ることができるようになり、特定の人しかデータを持っていないという状況を変えることができました。また昔はハードディスクにいれてたりもしましたが、結局壊れたらお終いですし、PCによって対応するしないも、あったので今はクラウドに変えて良かったと思ってます。悩みとしては、データクレンジングを定期的にしないと、どの情報が最新でかつ必要なものなのかわからなくなってしまいます。この点は各社でルール決めが必要かと思います。

    検討者へお勧めするポイント

    コスパ最高なので、まずはドライブで良いと思います

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 宣伝・マーケティング
    • ユーザー(利用者)
    • 旅行・レジャー
    • 100-300人未満
    チャットコミュニケーションが円滑になった
    良いポイント

    優れている点・好きな機能
    ・プロジェクトやチームなどのトークテーマごとにチャネルを分けて使用することができる点
    ・自分が参加していないスレッドも閲覧できるので、社内でほかにどんなプロジェクトが動いているのか目に見える点
    ・絵文字を自由に追加して使用できる点
    ・外部ツール(googleカレンダーなど)と連携して通知を一元化できる点
    その理由
    ・同じメンバーともプロジェクトごとに話がまとまっているほうが話しやすい。後で見返したときにわかりやすい
    ・クローズなチャットグループやMTGだけだと、自分が参加していないプロジェクトにどんなものがあるのかからわからなかったが、slackが導入されたことで社内の他の動きを認識できるようになった。
    ・絵文字を使ったトークは感情が伝わりやすくコミュニケーションが円滑になった。
    ・業務上複数のツールを使用しているが、通知をslackに一本化することで通知の見逃しリスクを回避できた。

    改善してほしいポイント

    欲しい機能・分かりづらい点
    ・連携アプリの説明が英語でわかりにくい
    その理由
    ・slackに接続できるアプリ一覧の説明がすべて英語なため、新しいツールを探す手間がかかる

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    解決できた課題・具体的な効果
    ・社内のオンラインコミュニケーションの改善
    ・チャット文化の定着
    課題に貢献した機能・ポイント
    ・オープンなチャット環境
    ・スタンプ機能によるチャットのしやすさ

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • その他専門職
    • ユーザー(利用者)
    • 官公庁
    • 1000人以上
    オンライン会議といえばこれ!
    良いポイント

    ビデオ会議をしていて重要なのは、会議設定のしやすさ、通信不良の頻度の2点だと思う。この点、会議開始までにボタン1つで始められ、会議ごとに細かく設定を変えられる(待機室の有無など)点は非常に有難い。また、他のツールに比べて、(接続している人の通信環境ももちろんあるが)通信不良が起こりづらいように感じる。

    改善してほしいポイント

    他者が画面共有の切り替えを行った時に、ウィンドウのアクティブを奪う仕様等は改善してほしい。別の仕事をしながらZoomに入っていることもあり、その度に解除するのは多少面倒。また、録音のボタンをもう少しわかりやすい位置に置いてほしい。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    これまでは、あるゆる業務において他のオンライン会議ツールを使っていると通信不良が起きることが度々あり、対面でのやり取りを行っていた。もっとも、本ツールの導入により、(通信が非常に安定するようになり、)オフィスでの会議と同様のスピード感で会議が行えるようになった。ホワイトボード機能により、対面でしかできなかったブレスト会議さえもオンラインでも可能になった。以上より、週5での出社を一部リモートワークに変更することができ、通勤時間の削減・生産性の向上につなかっでいる。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 経営・経営企画職
    • ユーザー(利用者)
    • 旅行・レジャー
    • 1000人以上
    カスタマイズ性の高いメールシステム
    良いポイント

    フラグを立てたり、マークを付けたり、カテゴリー分けできたり、受信したメールを分類するためのツールが、豊富に揃っているところ。

    改善してほしいポイント

    マークの種類を3種類から、もっと多く増やしてほしい。(実際には4種類以上あるが、4種類目からは色が同じなため、分類には適さない)

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    重要なメールは未読に戻すなどして読み忘れを防いでいるが、フラグやカテゴリー分けを自動でできることにより、重要なメールに印を付けることが容易で、読み忘れが格段に減った。

  • 非公開ユーザー
    非公開ユーザー
    • 企業所属 確認済
    • 利用 確認済
    • 営業・販売・サービス職
    • ユーザー(利用者)
    • 医薬品・化粧品
    • 20人未満
    コミュニケーションツールとして必須
    良いポイント

    各種サービスとの連携が簡単で、使い方も簡単で、コミュニケーションをとるのに便利。
    ブラウザ版、SPアプリ、PCアプリ版全部使ってますが、それぞれ便利です。
    スプレッドシートなどと連携させて、情報の共有漏れなどを防いでいます。
    Zapierを利用して、Torelloと連携させ、予定などを自動で送るなどもしています。

    改善してほしいポイント

    現状大きな不満はありません。
    ただ、表示デザインをカスタマイズできると良いなと思います。
    アイコンの表示やメニューのサイズなどをカスタマイズできると便利です。

    どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

    社内の情報共有がメールだったので、チャットワークを導入することで確認漏れが減りました。
    また、個人的には様々なツールとの連携がとりやすく、自動化などができました。
    スプレッドシートとGASを使用して情報をやり取りしたり、Zapierを使用してtrelloから予定を自動送信したりしています。

    検討者へお勧めするポイント

    どのチャットツールを入れるか迷っている場合は、チャットワークの無料プランから始めてみるのが手っ取り早いと思います。
    使い始めると、便利さでメールのやり取りが減ってきます。また、10グループまでは無料だったので、大きな組織でない限りは無料プランのままでも使い続けられるのが便利です。