360度画像作成(建設業向け)とは

360度画像作成(建設業向け)とは、建設現場の施工状況を360度画像で撮影・記録する製品です。360度撮影により、遠隔から現場の状況を確認することができるため、建設工事に携わる人員の効率的な働き方を提供します。また同じ撮影地点での過去のデータを時系列に並べて表示することができるものもあり、現在と過去を比較することも可能です。

360度画像作成(建設業向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
360度画像撮影・記録 360度カメラでは、1回の撮影で建設現場の360度の画像を撮影・記録することができる
画像の確認 パソコンやタブレット、スマートフォンなどから“いつでも”、“どこからでも”建設現場内の状況を確認できる。管理者は、撮影した画像をもとに、建設工事に携わる人員の効率的な働き方などを検討することができる
撮影履歴の管理 同じ撮影地点の360度画像を撮影履歴で管理し、異なる撮影日時の画像を画面上に並べて表示することができる。同じ場所の現在と過去を比較して確認することが可能

360度画像作成(建設業向け)の基礎知識

360度画像作成(建設業向け)とは、建設現場の施工状況を360度画像で撮影・記録する製品です。360度撮影により、遠隔から現場の状況を確認することができるため、建設工事に携わる人員の効率的な働き方を提供します。また同じ撮影地点での過去のデータを時系列に並べて表示することができるものもあり、現在と過去を比較することも可能です。

360度画像作成(建設業向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
360度画像撮影・記録 360度カメラでは、1回の撮影で建設現場の360度の画像を撮影・記録することができる
画像の確認 パソコンやタブレット、スマートフォンなどから“いつでも”、“どこからでも”建設現場内の状況を確認できる。管理者は、撮影した画像をもとに、建設工事に携わる人員の効率的な働き方などを検討することができる
撮影履歴の管理 同じ撮影地点の360度画像を撮影履歴で管理し、異なる撮影日時の画像を画面上に並べて表示することができる。同じ場所の現在と過去を比較して確認することが可能