コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、英語で書くとCo-Working spaceとなります。Coは「共同」を意味し、Working spaceは仕事環境を意味し、合わせると「共同で仕事する場所」という意味になります。昨今リモートワークが増えている関係上、各社員のための座席を確保する必要性が下がっており、こういったコワーキングスペースの利用が増加しています。

コワーキングスペースのメリット

・コストを抑えることができる。
この場合のコストは、「初期費用」「ランニングコスト」を指します。
「初期費用」は、すでにオフィスに必要な設備がそろっており、初期段階で必要なものをそろえる必要がありません。

また、「ランニングコスト」は作業場や設備を共有することで、安く抑えることができます。毎月の固定費を抑えた分で、新しい事業への投資に回すことができたりなども考えられるでしょう。

・人脈が広がる
様々な業種の方が働いていることで、新しい人との交流の機会が増えます。これにより最新の情報をキャッチアップすることができたり、新たなビジネスチャンスが生まれる可能性があります。

コワーキングスペースについての更なる詳細はこちらから

コワーキングスペースの基礎知識

コワーキングスペースとは、英語で書くとCo-Working spaceとなります。Coは「共同」を意味し、Working spaceは仕事環境を意味し、合わせると「共同で仕事する場所」という意味になります。昨今リモートワークが増えている関係上、各社員のための座席を確保する必要性が下がっており、こういったコワーキングスペースの利用が増加しています。

コワーキングスペースのメリット

・コストを抑えることができる。
この場合のコストは、「初期費用」「ランニングコスト」を指します。
「初期費用」は、すでにオフィスに必要な設備がそろっており、初期段階で必要なものをそろえる必要がありません。

また、「ランニングコスト」は作業場や設備を共有することで、安く抑えることができます。毎月の固定費を抑えた分で、新しい事業への投資に回すことができたりなども考えられるでしょう。

・人脈が広がる
様々な業種の方が働いていることで、新しい人との交流の機会が増えます。これにより最新の情報をキャッチアップすることができたり、新たなビジネスチャンスが生まれる可能性があります。

コワーキングスペースについての更なる詳細はこちらから