連結会計システムとは

連結会計システムとは、親会社と子会社、グループ会社を単一企業としてとらえ、まとめて決算を行う連結会計を実行可能なツールです。

連結財務諸表の作成には、関連会社のデータ収集や選別が必要です。加えて会計基準や法令の確認・遵守などもあり、作業工数は非常に多くなります。このように複雑な連結決算業務をシステム化し、スムーズに処理するためのツールが連結会計システムです。

連結会計システムの定義
・連結財務諸表の作成のため。グループ内の会社における連結会計が可能な機能を備える
・各会社の情報の収集・合算・連結調整仕訳が可能な機能を備える

連結会計システムの基礎知識

連結会計システムとは、親会社と子会社、グループ会社を単一企業としてとらえ、まとめて決算を行う連結会計を実行可能なツールです。

連結財務諸表の作成には、関連会社のデータ収集や選別が必要です。加えて会計基準や法令の確認・遵守などもあり、作業工数は非常に多くなります。このように複雑な連結決算業務をシステム化し、スムーズに処理するためのツールが連結会計システムです。

連結会計システムの定義
・連結財務諸表の作成のため。グループ内の会社における連結会計が可能な機能を備える
・各会社の情報の収集・合算・連結調整仕訳が可能な機能を備える