データ消去とは

 データ消去ソフトとは、HDDやUSBメモリなどに保存されたデータを完全に消去し、あとから復元できないよう施すためのツールだ。

 PCは通常、ファイルを「ゴミ箱」に移動し削除するだけでは完全に消去できず、専用ツールを用いれば簡単に復元されてしまう。そのため、PCを譲渡、もしくは廃棄やリース返却する際に業務ファイルや企業情報が外部で漏えいしないよう、このデータ消去ソフトが利用される。また、個人情報を含むファイルの確実な消去、あるいはウイルスやマルウェアなどの完全な排除といった用途に使われることもある。

 ストレージ全体の恒久的な消去だけではなく、OSやプログラムはそのまま残してデータファイルのみを消去するといった機能を備えている場合もある。

データ消去の基礎知識

 データ消去ソフトとは、HDDやUSBメモリなどに保存されたデータを完全に消去し、あとから復元できないよう施すためのツールだ。

 PCは通常、ファイルを「ゴミ箱」に移動し削除するだけでは完全に消去できず、専用ツールを用いれば簡単に復元されてしまう。そのため、PCを譲渡、もしくは廃棄やリース返却する際に業務ファイルや企業情報が外部で漏えいしないよう、このデータ消去ソフトが利用される。また、個人情報を含むファイルの確実な消去、あるいはウイルスやマルウェアなどの完全な排除といった用途に使われることもある。

 ストレージ全体の恒久的な消去だけではなく、OSやプログラムはそのまま残してデータファイルのみを消去するといった機能を備えている場合もある。