フィルタリングツール(学校・教育機関向け)とは

フィルタリングツール(学校・教育機関向け)とは、生徒のインターネット利用時に不適切サイトへのアクセスを防止するツールです。コロナの影響やGIGAスクール構想に向けて、1人1台端末への移行が進む今、生徒のインターネット利用時の安全をどう担保するかが課題の1つとなっています。そこでフィルタリングツールはセキュリティ面における重要なツールの1つと捉えられています。

主に下記のようなサイトへのアクセスをブロックします。

・不法行為
・中傷、過激
・アダルト
・金融
・ゲーム
・ギャンブル
・動画配信サイト
・喫煙、飲酒などの成人向けコンテンツ
・一部宗教

またウイルス感染の恐れがあるサイトのブロックも可能となり、情報漏洩のセキュリティ対策の役割も担っています。


フィルタリングツール(学校・教育機関向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
Webフィルタリング 利用者がセキュリティリスクのあるサイトや不適切な情報を掲載しているサイトにアクセスできないようにすることができる
フィルタリングカテゴリー設定 カテゴリーごとに、閲覧・書込許可/書込禁止/閲覧禁止などのようにフィルタリング動作を設定することができる
時間帯・スケジュール設定 曜日や時間帯、例外日程などで異なるフィルタリングルールを設定し、授業中や家庭学習など、シーンに応じたフィルタリングを行うことができる
閲覧アラートメール 規制カテゴリーに該当するサイトへのアクセスがあった場合、管理者へメール通知が届く設定をすることができる
ログレポート・分析 利用状況やフィルタリング結果を集計、レポートとして確認することができる。ログの検索やカテゴリー別の分析も可能


フィルタリングツール(学校・教育機関向け)の基礎知識

フィルタリングツール(学校・教育機関向け)とは、生徒のインターネット利用時に不適切サイトへのアクセスを防止するツールです。コロナの影響やGIGAスクール構想に向けて、1人1台端末への移行が進む今、生徒のインターネット利用時の安全をどう担保するかが課題の1つとなっています。そこでフィルタリングツールはセキュリティ面における重要なツールの1つと捉えられています。

主に下記のようなサイトへのアクセスをブロックします。

・不法行為
・中傷、過激
・アダルト
・金融
・ゲーム
・ギャンブル
・動画配信サイト
・喫煙、飲酒などの成人向けコンテンツ
・一部宗教

またウイルス感染の恐れがあるサイトのブロックも可能となり、情報漏洩のセキュリティ対策の役割も担っています。


フィルタリングツール(学校・教育機関向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
Webフィルタリング 利用者がセキュリティリスクのあるサイトや不適切な情報を掲載しているサイトにアクセスできないようにすることができる
フィルタリングカテゴリー設定 カテゴリーごとに、閲覧・書込許可/書込禁止/閲覧禁止などのようにフィルタリング動作を設定することができる
時間帯・スケジュール設定 曜日や時間帯、例外日程などで異なるフィルタリングルールを設定し、授業中や家庭学習など、シーンに応じたフィルタリングを行うことができる
閲覧アラートメール 規制カテゴリーに該当するサイトへのアクセスがあった場合、管理者へメール通知が届く設定をすることができる
ログレポート・分析 利用状況やフィルタリング結果を集計、レポートとして確認することができる。ログの検索やカテゴリー別の分析も可能