校内ICT運用管理システムとは

校内ICT運用管理システムとは、学校内の複数システムのID統合や、ICT効きやソフトウェアを一元管理できるシステムです。これにより、情報システム管理者の負担を削減し、円滑に業務を遂行することが可能となります。大きく分けると以下の2点を行うことが可能です。

・登録デバイス操作
デバイスの利用状況の確認や、遠隔操作などを行うことが可能です。また、ソフトウェアの配布や、アップデートのスケジュール設定などを行うことができ、担当者の工数を大きく削減することが可能です。

・セキュリティ対策
登録されていないデバイスが校内のネットワークに接続されると、不正なアクセスとして認識し、担当者に通知します。これによりセキュリティの強化を図ることが可能です。


校内ICT運用管理システムの機能一覧


基本機能

機能 解説
端末利用状況監視 学内PCの利用状況をリアルタイムに確認することができる。各PCの電源のオン・オフや、ログオン・ログオフなどリモートから操作可能
ハードウェア・ソフトウェア管理 PCのハードウェア情報、インストールされたソフトウェア情報を一覧で管理、出力することができる。Windows Updateやソフトウェアの一括更新も可能
不正端末接続検知 登録されていないPCが学内ネットワークに接続された場合、不正接続として記録し、管理者に通知を行うことができる
ユーザーアカウント管理 ユーザー情報・アカウントを一元的に管理することができる。名簿データを使って一括登録することも可能
Google Classroom一括管理 Google Classroomを活用する製品では、クラスを管理者が一括して作成することができる


校内ICT運用管理システムの基礎知識

校内ICT運用管理システムとは、学校内の複数システムのID統合や、ICT効きやソフトウェアを一元管理できるシステムです。これにより、情報システム管理者の負担を削減し、円滑に業務を遂行することが可能となります。大きく分けると以下の2点を行うことが可能です。

・登録デバイス操作
デバイスの利用状況の確認や、遠隔操作などを行うことが可能です。また、ソフトウェアの配布や、アップデートのスケジュール設定などを行うことができ、担当者の工数を大きく削減することが可能です。

・セキュリティ対策
登録されていないデバイスが校内のネットワークに接続されると、不正なアクセスとして認識し、担当者に通知します。これによりセキュリティの強化を図ることが可能です。


校内ICT運用管理システムの機能一覧


基本機能

機能 解説
端末利用状況監視 学内PCの利用状況をリアルタイムに確認することができる。各PCの電源のオン・オフや、ログオン・ログオフなどリモートから操作可能
ハードウェア・ソフトウェア管理 PCのハードウェア情報、インストールされたソフトウェア情報を一覧で管理、出力することができる。Windows Updateやソフトウェアの一括更新も可能
不正端末接続検知 登録されていないPCが学内ネットワークに接続された場合、不正接続として記録し、管理者に通知を行うことができる
ユーザーアカウント管理 ユーザー情報・アカウントを一元的に管理することができる。名簿データを使って一括登録することも可能
Google Classroom一括管理 Google Classroomを活用する製品では、クラスを管理者が一括して作成することができる