バーコードリーダーとは

バーコードリーダーとは、バーコードや二次元コードを読み取るハードウェアです。製造や物流、小売などの業界でよくみられるバーコードリーダーですが、昨今ではただ情報を読み取るだけでなく、データをPCやタブレットなどの業務端末に転送し、資材や商品などを管理することができる管理画面と合わせたパッケージとして展開している製品もあります。バーコードリーダー本体においても、定置式、有線式、無線式で展開しているものが多く、現場のニーズに合わせて導入できます。昨今では防水機能を搭載したものや、連続スキャンに強い自動読み取り式、データを保持して一括でPCにデータを移せるメモリ機能を搭載したものなど、特徴的な製品が展開されています。自社のニーズに合わせて、バーコードリーダーの見直しをしてみては。

バーコードリーダー(ハードウェア)の定義
・バーコード、QRコードなどを読み取り・認識する機能を有する
・管理システムと連携し、資材・備品・商品などの在庫管理などに活用できる
・上記の機能を持つもののうち、ハードウェア端末であるもの

バーコードリーダーの基礎知識

バーコードリーダーとは、バーコードや二次元コードを読み取るハードウェアです。製造や物流、小売などの業界でよくみられるバーコードリーダーですが、昨今ではただ情報を読み取るだけでなく、データをPCやタブレットなどの業務端末に転送し、資材や商品などを管理することができる管理画面と合わせたパッケージとして展開している製品もあります。バーコードリーダー本体においても、定置式、有線式、無線式で展開しているものが多く、現場のニーズに合わせて導入できます。昨今では防水機能を搭載したものや、連続スキャンに強い自動読み取り式、データを保持して一括でPCにデータを移せるメモリ機能を搭載したものなど、特徴的な製品が展開されています。自社のニーズに合わせて、バーコードリーダーの見直しをしてみては。

バーコードリーダー(ハードウェア)の定義
・バーコード、QRコードなどを読み取り・認識する機能を有する
・管理システムと連携し、資材・備品・商品などの在庫管理などに活用できる
・上記の機能を持つもののうち、ハードウェア端末であるもの