検索
レビューを探す

名刺管理 のカテゴリーレポート
2020年09月

ITreview カテゴリーレポートは、各カテゴリーに掲載されているプロダクトを機能やユーザビリティ、価格、導入・実装時の手間のといったビジネスに直結する視点でより詳細に比較・分析できるレポートです。
ITreviewに掲載中のプロダクトのうち、30以上のユーザーレビュー(販売関係者除く)を獲得した人気プロダクトを掲載しています。
ユーザーが使いやすいプロダクトは? コストパフォーマンスが高く、導入もスムーズにできるプロダクトは? 自社の課題を最も解決できるプロダクトはどれなのか、プロダクト選定の参考にご活用ください。

 名刺管理とは、紙の名刺をデータ化して社内で一元管理しながら情報共有するシステムをいう。一般的には紙の名刺を写真撮影、またはスキャナーで読み取り、画像データをOCR(光学文字認識)によってテキストデータ化する機能、データ化した情報から会社名、所属部署、役職、氏名などを項目ごとに分類してデータベースに格納、蓄積する機能、またそれらの情報を検索する機能などを有す。モバイルアプリとして提供されているものも多く、商談が終ってすぐ名刺情報をデータベースに取り込めるのが利点だ。

 企業の営業部門では顧客管理の重要性が非常に高くなっており、名刺管理システムを顧客管理ツールとして活用したり、既に導入済みのSFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)と連携させて利用したりする企業が増えている。

導入メリット1:社内で顧客の名刺情報を共有できる

 名刺管理をシステム化する最大のメリットは、名刺情報を社内で共有できる点にある。名刺管理を個人任せにしていると、別部署の営業担当者が同じ顧客に二重営業を行ってしまったり、営業担当者が退職した際、顧客とのこれまでのつながりや人脈を引き継げなかったりとビジネスに悪影響を及ぼしかねない。名刺管理を導入すれば、そうした事態を避けて企業が顧客と良好な関係でつながり続けることができる。

導入メリット2:名刺情報を入力する手間を省き、最新の状態が保てる

 名刺情報を表計算ソフトに入力して管理している企業も少なくないだろう。しかし、名刺情報を手入力するには作業工数がかかり、入力ミスも生じる。その点、名刺管理システムを利用すれば、スマートフォンで写真撮影したりスキャナーで取り込んだりした画像データをOCR(光学文字認識)機能でテキストデータに変換することで、入力作業を伴うことなくデータベースに格納できる。また、クライアントの担当者の部署や役職、所在地が変わっても、新しい名刺を登録すれば、名寄せ機能により、新しい所属の情報に自動更新し、常に最新の状態に保っておくことも可能だ。

ITreview Gridの算出方法について

ITreview Gridとは

ITreview Gridとは、本サイトに集まったレビュアーによる満足度評価と市場の認知度を、独自のアルゴリズムで掛け合わせた四象限のマップです。 ITreview Gridは、ITreviewが定めたカテゴリーごとにスコアを算出し作成します。

作成と更新頻度

ユーザーによるレビュー数が1製品に付き3件を超えると、該当カテゴリーのITreview Gridが作成されます。 また、1カ月ごとに更新され、前月までに集められた累計のレビューデータを基に算出されます。

Leader、High Performerの表示について

満足度、認知度がともに高い製品をLeaderに、満足度が高い製品をHigh Performerとして四半期ごとにITreview Grid Awardにて表彰し、バッジを発行しています。 レビューが10件以上集まった製品を対象としています。

製品概要・基本スコアについて

製品概要・スコアページでは本カテゴリーのレポートに掲載しているプロダクトの説明・URL・開発ベンダーやカテゴリーページで掲載中の各スコアを掲載。レポート内の各ページにおける視点で比較・検討する前に各プロダクトの説明やスコアなどの概要を一覧で把握することが可能です。

基本機能について

こちらのページでは、プロダクトに搭載されている機能ごとのユーザー評価を一覧で確認可能です。各プロダクトが搭載する機能や、長所や短所を把握し課題の解決にお役立てください。

レーティングについて

レーティングページでは、プロダクトページやプロダクト比較ページに掲載しているスコアを一覧で確認できます。ユーザーから取得した「価格」や「機能に対する満足度」「使いやすさ」「サポートの品質」などの評価項目をレーダーチャートで視覚的に表示しています。より直感的に各スコアを把握可能です。

ユーザビリティ・価格について

こちらのページでは、取得したデータを用いて"ユーザービリティの良さ"を算出した「ユーザービリティスコア」を始め、価格に対する満足度である「価格スコア」、プロダクトの機能追加やバグ修正など「バージョンアップの適正度」などを表示しています。製品の使いやすさやコストパフォーマンスについて把握可能です。

実装について

こちらのページではレビュー投稿者のうち、「導入決定者」と「IT管理者」の回答から算出した値を表示しています。「導入形態」や「導入にかかる期間」「自社での実装が可能か」など導入の各フェーズに対する指標の把握に活用できます。

Copyright 2020 ITcrowd Corp. All Rights Reserved.

・上記掲出情報は2020年9月時点の情報となります。

・枠内が「-」の箇所は、データ不足のため表示しておりません(レビュー数10件未満)。

・無断転載を禁じます。

・本レポートのいかなる部分も、ITcrowdの事前の許可なしに、いかなる形式でも複製または配布することはできません。

・本レポートの二次活用もしくはデータを証左とした「No.1」表記を行う場合は、ITreview事務局による審査をさせていただきます。企業様名、製品名、実際の利用イメージを pr-review@itcrowd.co.jpまでお送りください。

・このレポートの情報は信頼できるレビュー情報から得られたものですが、ITcrowdはその正確性、完全性、または妥当性に関する全ての保証を否認し、そのような情報の誤り、脱落、または不備に対する責任を負わないものとします。