データ入力代行とは

データ入力代行とは、紙媒体に記載されているテキスト情報を人の手で文字起こししてデータ納品まで行うサービスです。名刺や街頭アンケート用紙、申込用紙の情報など、まだまだビジネスの現場では紙を使うシーンが数多くあります。少人数で事業を運用している企業の場合、こうしたデータ入力に対応する人員や時間が限られていることも多いでしょう。そこで本サービスを活用することで、コストを抑えて必要なデータ形式に情報を電子化することができます。案件単位で費用が変わるため、スポットでの利用が向いています。繁忙期やイベントなど、突発的に現場に負荷がかかるタイミングで利用してみてはいかがでしょうか。

データ入力代行の定義
・紙媒体で取得した名簿やアンケートなどの情報を文字起こしする
・文字起こししたデータを特定のフォーマットで納品する

データ入力代行の基礎知識

データ入力代行とは、紙媒体に記載されているテキスト情報を人の手で文字起こししてデータ納品まで行うサービスです。名刺や街頭アンケート用紙、申込用紙の情報など、まだまだビジネスの現場では紙を使うシーンが数多くあります。少人数で事業を運用している企業の場合、こうしたデータ入力に対応する人員や時間が限られていることも多いでしょう。そこで本サービスを活用することで、コストを抑えて必要なデータ形式に情報を電子化することができます。案件単位で費用が変わるため、スポットでの利用が向いています。繁忙期やイベントなど、突発的に現場に負荷がかかるタイミングで利用してみてはいかがでしょうか。

データ入力代行の定義
・紙媒体で取得した名簿やアンケートなどの情報を文字起こしする
・文字起こししたデータを特定のフォーマットで納品する