GDS・CRSとは

GDS・CRSとは、CRSとはConputer Reservation Systemの略であり、主にホテル、レンタカー、鉄道など旅行業界の予約を統括するシステムとして利用されています。航空のCRS会社は単一機能ではないという点で、現在では「Global Distribution Sysytem(世界旅行流通システム、GDS)」と呼ぶようになりました。ひとつの端末で、飛行機、ホテル、レンタカー、エンタテイメントなどの予約が可能です。

GDS・CRSの定義
・各航空会社・ホテル・鉄道・レンタカーやその他の旅行関連商品の予約システムと連携することで、各商品の残数をチェックし横断的に予約する機能を有する


GDS・CRSの機能一覧


基本機能

機能 解説
リアルタイム予約 GDSは航空会社、ホテル、レンタカー会社など、チケットの販売元のシステムと同期しているため、常に最新の残席数が反映される。これにより、各ホテルの予約サイト、航空会社のサイトにそれぞれ接続しなくても、GDSに接続すれば航空券や、ホテル予約、関連旅行商品に至るまでGDSに接続している全ての販売元の商品を網羅的にリアルタイムで予約できる。
予約情報の照会 個人客が自身の予約情報の確認する際は、GDSに保存された予約状況か、航空会社などの予約システムを参照することで直接確認が可能。一般的に、照会番号と予約番号の二つをもとに予約状況を確認するシステムが採用されている。


GDS・CRSの基礎知識

GDS・CRSとは、CRSとはConputer Reservation Systemの略であり、主にホテル、レンタカー、鉄道など旅行業界の予約を統括するシステムとして利用されています。航空のCRS会社は単一機能ではないという点で、現在では「Global Distribution Sysytem(世界旅行流通システム、GDS)」と呼ぶようになりました。ひとつの端末で、飛行機、ホテル、レンタカー、エンタテイメントなどの予約が可能です。

GDS・CRSの定義
・各航空会社・ホテル・鉄道・レンタカーやその他の旅行関連商品の予約システムと連携することで、各商品の残数をチェックし横断的に予約する機能を有する


GDS・CRSの機能一覧


基本機能

機能 解説
リアルタイム予約 GDSは航空会社、ホテル、レンタカー会社など、チケットの販売元のシステムと同期しているため、常に最新の残席数が反映される。これにより、各ホテルの予約サイト、航空会社のサイトにそれぞれ接続しなくても、GDSに接続すれば航空券や、ホテル予約、関連旅行商品に至るまでGDSに接続している全ての販売元の商品を網羅的にリアルタイムで予約できる。
予約情報の照会 個人客が自身の予約情報の確認する際は、GDSに保存された予約状況か、航空会社などの予約システムを参照することで直接確認が可能。一般的に、照会番号と予約番号の二つをもとに予約状況を確認するシステムが採用されている。