HubSpot拡張機能とは

HubSpot拡張機能とは、様々な用途で使えるCRMプラットフォームであるHubSpotのツールに対して新しい機能を付与できるサービスです。世界各国で使われているHubSpotには多種多様なパートナー企業がおり、Google Choromeの拡張機能のように、HubSpotの可能性を広げる拡張機能を展開しています。例えば顧客情報を入力するCRMに対して、デフォルトでは備わっていない「法人番号」「従業員数」「業種」といった項目を足せるものや、他の会計ソフトとデータ連携させる機能など、自由度の高いカスタマイズをすることが可能です。
営業からマーケティング、カスタマーサクセスなど、様々な領域に対応する機能がそろっているため、業務設計の見直しなどを検討されているようであれば、自社の現状を鑑みて、HubSpotへの切り替えと合わせた拡張機能の導入を検討してみるといいでしょう。

HubSpot拡張機能の機能


利用者側の基本機能

機能 解説
Chrome拡張機能 Gmailから送信したメールのトラッキングと記録を行い、HubSpotのツールを受信トレイから直接使用するための、Chrome向けのブラウザ拡張機能
ビデオ会議拡張機能 ビデオ会議APIを使用することにより、HubSpot内のミーティングの作成フローに接続し、ビデオ会議情報を追加できる
イベント情報拡張機能 イベントページ作成ツールを利用して開催したイベントの申込情報や参加者数など各種データをHubSpot上で確認でき、それをもとに、マーケティングイベントや、コンタクトの作成・更新を自動で行える
会計拡張機能 HubSpot と会計データを連携させるWebアプリケーションを利用すれば、HubSpotで請求書を作成したり、HubSpotに請求書の入金ステータスを連携したりすることができる
法人情報拡張機能 HubSpotでのリードに、「売上高」「従業員数」「法人番号」「業種」などを追加できる

HubSpot拡張機能の基礎知識

HubSpot拡張機能とは、様々な用途で使えるCRMプラットフォームであるHubSpotのツールに対して新しい機能を付与できるサービスです。世界各国で使われているHubSpotには多種多様なパートナー企業がおり、Google Choromeの拡張機能のように、HubSpotの可能性を広げる拡張機能を展開しています。例えば顧客情報を入力するCRMに対して、デフォルトでは備わっていない「法人番号」「従業員数」「業種」といった項目を足せるものや、他の会計ソフトとデータ連携させる機能など、自由度の高いカスタマイズをすることが可能です。
営業からマーケティング、カスタマーサクセスなど、様々な領域に対応する機能がそろっているため、業務設計の見直しなどを検討されているようであれば、自社の現状を鑑みて、HubSpotへの切り替えと合わせた拡張機能の導入を検討してみるといいでしょう。

HubSpot拡張機能の機能


利用者側の基本機能

機能 解説
Chrome拡張機能 Gmailから送信したメールのトラッキングと記録を行い、HubSpotのツールを受信トレイから直接使用するための、Chrome向けのブラウザ拡張機能
ビデオ会議拡張機能 ビデオ会議APIを使用することにより、HubSpot内のミーティングの作成フローに接続し、ビデオ会議情報を追加できる
イベント情報拡張機能 イベントページ作成ツールを利用して開催したイベントの申込情報や参加者数など各種データをHubSpot上で確認でき、それをもとに、マーケティングイベントや、コンタクトの作成・更新を自動で行える
会計拡張機能 HubSpot と会計データを連携させるWebアプリケーションを利用すれば、HubSpotで請求書を作成したり、HubSpotに請求書の入金ステータスを連携したりすることができる
法人情報拡張機能 HubSpotでのリードに、「売上高」「従業員数」「法人番号」「業種」などを追加できる