受発注システム(飲食業向け)とは

受発注システム(飲食業向け)とは、Web上で日々の受発注業務を完結できるシステムです。大規模チェーン店などでは多く取り入れられていますが、近年ではクラウド型のシステムが登場しており、専用のサーバーやシステムを構築しなくてもシステムを導入することが可能になりました。店舗で利用するタブレットやスマートフォンから発注することができるため、小規模な飲食店での利用が増えています。システムを導入することで、店舗側のニーズに答えるだけでなく、同じ商品でも契約内容に応じて単価を登録することができるため、誤請求のリスクを減らすことができます。ただし、導入にあたっては店舗側との合意が必要になるため、現在の取引先の状況に合わせて導入を検討しましょう。

受発注システム(飲食業向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
受発注処理 担当者がWeb画面上などで商品の在庫数や納期、その他の情報を確認しながら、見積もり依頼や発注などの作業を行えるようにする
発注先管理 発注先の基本情報を管理するとともに、発注先ごとに決済方法や表示商品、価格(掛率)などを個別に設定でき、取引履歴なども確認できる
商品/在庫管理 商品情報を登録して管理し、カテゴリー分類、価格設定、在庫などの管理も行える
モバイルデバイス対応 モバイルデバイスからの入力・処理に対応する
支払管理 支払情報を管理し、未払いを防止する

受発注システム(飲食業向け)の基礎知識

受発注システム(飲食業向け)とは、Web上で日々の受発注業務を完結できるシステムです。大規模チェーン店などでは多く取り入れられていますが、近年ではクラウド型のシステムが登場しており、専用のサーバーやシステムを構築しなくてもシステムを導入することが可能になりました。店舗で利用するタブレットやスマートフォンから発注することができるため、小規模な飲食店での利用が増えています。システムを導入することで、店舗側のニーズに答えるだけでなく、同じ商品でも契約内容に応じて単価を登録することができるため、誤請求のリスクを減らすことができます。ただし、導入にあたっては店舗側との合意が必要になるため、現在の取引先の状況に合わせて導入を検討しましょう。

受発注システム(飲食業向け)の機能一覧


基本機能

機能 解説
受発注処理 担当者がWeb画面上などで商品の在庫数や納期、その他の情報を確認しながら、見積もり依頼や発注などの作業を行えるようにする
発注先管理 発注先の基本情報を管理するとともに、発注先ごとに決済方法や表示商品、価格(掛率)などを個別に設定でき、取引履歴なども確認できる
商品/在庫管理 商品情報を登録して管理し、カテゴリー分類、価格設定、在庫などの管理も行える
モバイルデバイス対応 モバイルデバイスからの入力・処理に対応する
支払管理 支払情報を管理し、未払いを防止する