ゼロトラストセキュリティとは

ゼロトラストセキュリティとは、「全てを信頼しない」という考え方から社内外問わず、特定の情報にアクセスする通信すべての安全性・信頼性を都度確認し、セキュリティを担保する機能を指します。

端末防御、ネットワーク、認証、クラウド制御、運用管理という5つの要素により実現されており、昨今のテレワークの影響による、セキュリティ対策へのニーズの向上から注目されています。

ゼロトラストセキュリティの定義
・社内外問わず、特定の情報にアクセスする通信すべての安全性・信頼性を都度確認し、セキュリティを担保する機能を有する

ゼロトラストセキュリティの基礎知識

ゼロトラストセキュリティとは、「全てを信頼しない」という考え方から社内外問わず、特定の情報にアクセスする通信すべての安全性・信頼性を都度確認し、セキュリティを担保する機能を指します。

端末防御、ネットワーク、認証、クラウド制御、運用管理という5つの要素により実現されており、昨今のテレワークの影響による、セキュリティ対策へのニーズの向上から注目されています。

ゼロトラストセキュリティの定義
・社内外問わず、特定の情報にアクセスする通信すべての安全性・信頼性を都度確認し、セキュリティを担保する機能を有する