登録日:2021 年 08 月 16 日
更新日:2021 年 09 月 09 日

TouchUpからの製品紹介

TouchUpは脳科学・AI(機械学習)を活用した広告デザイン分析ツールです。

【広告デザインを作る方・選ぶ方のこんな課題にこたえます】
・作成したデザインが想定ターゲットに訴求するのか分からない
・思うように広告効果がでない
・デザイン案から選ぶ際、勘や好みで選定してしまう
・客観的な評価基準がないため、デザインの作成・修正に時間がかかる

広告予算に費用対効果が求められる中、せっかく広告を出稿しても効果がでないとなると大きな問題です。
反応を見ながらデザインを変えられないケースもあり、出稿前に「想定ターゲットに適切なメッセージを届けられるデザインか」判定できたらいいと思いませんか?

TouchUpは、脳科学とAI(機械学習)で、広告を見た人が無意識に・意識的にどう感じるのかを分析します。
【プレアテンション分析】無意識の段階で、広告のどこに注目するか(エリア・順位・確率)を分析
【ポストアテンション分析】意識的に見た段階で、広告のどこに注目するか(エリア)を分析
【印象分析】見た人が受ける印象を、6つの指標で分析
【ブランドパーソナリティ】見た人がその商品・企業対して抱く感情を5つの指標で分析

従来のあやふやな判断基準ではなく、科学的に可視化された分析結果を広告作成・選定の判断基準にすることができます。
データドリブンな広告制作をTouchUpで実現しましょう!

TouchUpの画面・関連イメージを見る

TouchUp担当からのメッセージ

担当
プロダクトチーム
企業名
Findability Sciences株式会社

DXがビジネスの重要キーワードになっているのに、広告制作は感性や直感に頼っていませんか?
せっかく広告を出稿しても、狙ったターゲット層に届けたいメッセージが届かなければ意味がありません。
最新のAIテクノロジーと脳科学の知見から開発されたTouchUpは、広告を作る人と選ぶ人の「この広告デザインでいいの?」に答えます。
TouchUpを使って、自信をもって広告出稿しましょう!

TouchUpの企業情報

製品URL
https://findabilitysciences.co.jp/touch-up/
企業名
Findability Sciences株式会社
企業URL
https://findabilitysciences.co.jp/about-us/