API管理とは

 API管理とは、セキュアな開発環境でアプリケーションプログラムインタフェース(API)の作成や管理、及び公開などを行えるツールだ。API・アプリケーション間の接続の自動化に寄与するとともに、APIの接続の整合性、トラフィック、及びセキュリティの監視にも役立てられる。こうしたツールをAPIのライフサイクル全体で利用することで、保守・監視・管理を集約でき、APIの制御や収益化を包括的に管理可能となる。

API管理の基礎知識

 API管理とは、セキュアな開発環境でアプリケーションプログラムインタフェース(API)の作成や管理、及び公開などを行えるツールだ。API・アプリケーション間の接続の自動化に寄与するとともに、APIの接続の整合性、トラフィック、及びセキュリティの監視にも役立てられる。こうしたツールをAPIのライフサイクル全体で利用することで、保守・監視・管理を集約でき、APIの制御や収益化を包括的に管理可能となる。