土木CADとは

土木向けCACとは、道路や水道、鉄道などの大規模なインフラ工事における土木エンジニアリングに使うことを想定されたソフトウェアです。住宅やビルなどの建築用とは異なり、道路の状況や測量、地質工学のモデリング、鉄道の設計などを広範囲にわたって行うことができます。また、視覚的に捉えるための3Dでの作成機能はもちろん、クラウドでの作業に対応しているツールもあり、チームで共同編集しながらプロジェクトを進行していくことも可能です。

ツールの中には日本語での対応が充実している海外からのツールもあります。機能単位で販売しているツールもあるため、自社の欲しい機能、担当者のスキルに合わせてツールを選定するようにしましょう。

土木CADの基礎知識

土木向けCACとは、道路や水道、鉄道などの大規模なインフラ工事における土木エンジニアリングに使うことを想定されたソフトウェアです。住宅やビルなどの建築用とは異なり、道路の状況や測量、地質工学のモデリング、鉄道の設計などを広範囲にわたって行うことができます。また、視覚的に捉えるための3Dでの作成機能はもちろん、クラウドでの作業に対応しているツールもあり、チームで共同編集しながらプロジェクトを進行していくことも可能です。

ツールの中には日本語での対応が充実している海外からのツールもあります。機能単位で販売しているツールもあるため、自社の欲しい機能、担当者のスキルに合わせてツールを選定するようにしましょう。