介護ソフト(介護記録管理)とは

介護ソフト(介護記録管理)とは、介護業向けに提供される業務の一元管理を行うソフトです。介護施設を利用されている入居者情報や個別のケアプランの作成といったタスク管理はもちろん、提出のフォーマットが決まっている国保連への請求書作成、職員の給与管理といった基幹業務までの一元管理を実現してくれます。介護業界では、国の定める法令や業務にあたってのルールが厳格に決まっています。また、高齢化に伴ってリソースが不足している状況です。業務効率化の一環として導入を検討してみては。

介護ソフト(介護記録管理)の定義
・介護事業者向けに、利用者ごとのケアプランの作成・管理といった情報管理機能を備える
・介護保険・国保連も含めた請求管理機能を備える

介護ソフト(介護記録管理)の基礎知識

介護ソフト(介護記録管理)とは、介護業向けに提供される業務の一元管理を行うソフトです。介護施設を利用されている入居者情報や個別のケアプランの作成といったタスク管理はもちろん、提出のフォーマットが決まっている国保連への請求書作成、職員の給与管理といった基幹業務までの一元管理を実現してくれます。介護業界では、国の定める法令や業務にあたってのルールが厳格に決まっています。また、高齢化に伴ってリソースが不足している状況です。業務効率化の一環として導入を検討してみては。

介護ソフト(介護記録管理)の定義
・介護事業者向けに、利用者ごとのケアプランの作成・管理といった情報管理機能を備える
・介護保険・国保連も含めた請求管理機能を備える