LCMサービスとは

LCMサービスとは、ライフサイクルマネジメントの略で、IT資産の導入計画から調達、設定、運用、廃棄といったライフサイクル全体の管理・運用を代行するサービスプロバイダーを指します。
LCMサービスの利用メリットは2つあります。1つ目は管理業務の削減が可能となり、人材の有効活用が実現できます。2つ目は、セキュリティの強化です。利用しなくなったPCのデータ削除が不完全な場合、情報漏洩のリスクが高まります。LCMによりこういったリスクを削減することが可能です。
一方で、ハードウェア設定やソフトウェアのインストールのフェーズのみを代行するサービスプロバイダーはキッティングサービスとして紹介していますので、ご興味のある方は是非ご確認ください。

LCMサービスの定義
企業のPCなどIT資産の導入計画から調達、設定、運用、廃棄といったライフサイクル全体の管理・運用を代行するサービスプロバイダー
ハードウェア設定やソフトウェアのインストールのフェーズのみを代行するサービスプロバイダーはキッティングサービスとして紹介している

LCMサービスの基礎知識

LCMサービスとは、ライフサイクルマネジメントの略で、IT資産の導入計画から調達、設定、運用、廃棄といったライフサイクル全体の管理・運用を代行するサービスプロバイダーを指します。
LCMサービスの利用メリットは2つあります。1つ目は管理業務の削減が可能となり、人材の有効活用が実現できます。2つ目は、セキュリティの強化です。利用しなくなったPCのデータ削除が不完全な場合、情報漏洩のリスクが高まります。LCMによりこういったリスクを削減することが可能です。
一方で、ハードウェア設定やソフトウェアのインストールのフェーズのみを代行するサービスプロバイダーはキッティングサービスとして紹介していますので、ご興味のある方は是非ご確認ください。

LCMサービスの定義
企業のPCなどIT資産の導入計画から調達、設定、運用、廃棄といったライフサイクル全体の管理・運用を代行するサービスプロバイダー
ハードウェア設定やソフトウェアのインストールのフェーズのみを代行するサービスプロバイダーはキッティングサービスとして紹介している