シンクライアントソフトとは

シンクライアントソフトとは、PC端末にインストールすることで端末をシンクライアント端末に流用できるソフトです。近年リモートワークの推進や個人端末を狙ったウイルスなどの影響により、セキュリティ対策への要望が強くなっています。そこで注目されているのが端末のシンクライアント端末化です。シンクライアント端末にすることで、端末に記録されるデータが残らないためデータの盗用、ハッキングなどに対して有効な手段となりえます。今後セキュリティ対策を強化したいということであれば、ひとつの打ち手として検討されてみてはいかがでしょうか。

シンクライアントソフトの定義
・通常のPCを、端末側ではなくサーバー側でアプリケーションの実行やデータの保存をし、端末側では入力と処理結果の表示のみをするシンクライアント環境実装のための専用端末に変えるソフトウェアタイプの製品
・PCにインストールすることで、サーバーとの通信は可能だが通信HDDやSSDなどへのデータの保存は不可能となる機能を有する
・その他シンクライアント環境の専用端末であるシンクライアント端末、USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアントが存在する

シンクライアントソフトの基礎知識

シンクライアントソフトとは、PC端末にインストールすることで端末をシンクライアント端末に流用できるソフトです。近年リモートワークの推進や個人端末を狙ったウイルスなどの影響により、セキュリティ対策への要望が強くなっています。そこで注目されているのが端末のシンクライアント端末化です。シンクライアント端末にすることで、端末に記録されるデータが残らないためデータの盗用、ハッキングなどに対して有効な手段となりえます。今後セキュリティ対策を強化したいということであれば、ひとつの打ち手として検討されてみてはいかがでしょうか。

シンクライアントソフトの定義
・通常のPCを、端末側ではなくサーバー側でアプリケーションの実行やデータの保存をし、端末側では入力と処理結果の表示のみをするシンクライアント環境実装のための専用端末に変えるソフトウェアタイプの製品
・PCにインストールすることで、サーバーとの通信は可能だが通信HDDやSSDなどへのデータの保存は不可能となる機能を有する
・その他シンクライアント環境の専用端末であるシンクライアント端末、USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアントが存在する