シンクライアント端末とは

シンクライアント端末とは、シンクライアント環境実装のための専用端末です。外見は通常のPCと同じですが、サーバーと通信機器を備えており、端末としての役割はシンクライアント環境への入力と処理結果の表示のみをすることに徹しています。HDDやSSDなどの記録装置は備えていないため、データの保存ができません。そのため、端末を仮に紛失したとしても、記録媒体が存在しないため、情報漏洩リスクとして優れています。USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアント、ソフトウェアをインストールすることで通常のPCをシンクライアント化するソフトもあります。端末から必要か、それとも現状端末をシンクライアント端末とするのか、導入要件に合わせて検討してみましょう。

シンクライアント端末の定義
・端末側ではなくサーバー側でアプリケーションの実行やデータの保存をし、端末側では入力と処理結果の表示のみをするシンクライアント環境実装のための専用端末
・サーバーとの通信機器を備え、外見上は通常のPCと同様だが、HDDやSSDなどの記録装置を持たずデータの保存は不可能となる専用端末
・その他USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアント、ソフトウェアをインストールすることで通常のPCをシンクライアント化するシンクライアントソフトが存在する

シンクライアント端末の基礎知識

シンクライアント端末とは、シンクライアント環境実装のための専用端末です。外見は通常のPCと同じですが、サーバーと通信機器を備えており、端末としての役割はシンクライアント環境への入力と処理結果の表示のみをすることに徹しています。HDDやSSDなどの記録装置は備えていないため、データの保存ができません。そのため、端末を仮に紛失したとしても、記録媒体が存在しないため、情報漏洩リスクとして優れています。USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアント、ソフトウェアをインストールすることで通常のPCをシンクライアント化するソフトもあります。端末から必要か、それとも現状端末をシンクライアント端末とするのか、導入要件に合わせて検討してみましょう。

シンクライアント端末の定義
・端末側ではなくサーバー側でアプリケーションの実行やデータの保存をし、端末側では入力と処理結果の表示のみをするシンクライアント環境実装のための専用端末
・サーバーとの通信機器を備え、外見上は通常のPCと同様だが、HDDやSSDなどの記録装置を持たずデータの保存は不可能となる専用端末
・その他USBドングルを用いて既存のPCをシンクライアント端末化するUSBシンクライアント、ソフトウェアをインストールすることで通常のPCをシンクライアント化するシンクライアントソフトが存在する