非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 企業所属 確認済
  • 利用 確認済
  • その他一般職
  • ユーザー(利用者)
  • 広告・販促
  • 50-100人未満
  • 契約タイプ 有償利用

コスト管理から解放されます

良いポイント

・アカウント連携は簡単で、設定自体はすぐ終わります。
・予算の設定は、プロモーション・広告種別・アカウント別・任意のグループ別で設定できるので、完全にお任せしたり個別に予算を割り振ってその範囲内で運用させたりできます。クライアント様により予算配分のリクエストがあったりするので、この点は非常に便利です。
・予算がある程度大きいプロモーションの場合、サマリも参考になる部分は多いです。コンバージョンを獲得したキーワードを抽出して、前月の同キーワードのCPAを計算したりといった作業が一部不要になります。

改善してほしいポイント

・実感として、設定した予算の概ね95~97%程度でコストを消化しています。ただし、Shirofuneがコンバージョン獲得の見込みが高いと判断したであろう時期には大きく消化が進むため、月末には極端に日予算が少なくなっていることもアカウントによってはあります。結果的に消化しないことは問題ないですが、日予算自体が大幅に絞られているため月末は機会損失が多くなる点は、改善を待ちたいと思います。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

・日々のコスト管理の時間が削減できました。
導入前は通常で毎日~2日に1回の入札調整・日予算進捗確認を行っていましたが、それぞれ1週間に1回程度の確認になりました(確認のみであれば2~5分/クライアント、変更を加える場合は10~20分/クライアント)。

検討者へお勧めするポイント

1人あたりの少額担当案件数が多い担当者については、特にメリットは大きいと思います。日々の予算進捗確認に割り当てる作業時間が大幅に削減できると思います。

もっと見る