絞り込み検索 検索条件をクリアする
Tanaka Daichi
  • アイリス株式会社
  • 宣伝・マーケティング
  • 導入決定者
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
医薬品・医療機器の治験においては是非導入したい特化型SaaS
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

これまで手運用や業界特化型でないサービスを使用していたTMF(Trial Master File / 治験文書管理ツール)の医薬品、医療機器特化型SaaS。たとえば治験責任医師の契約書など、治験や臨床研究時に収集しなければならない大量の文書を一覧化して、今何が不足しているか、不足しているもののステータスはといったことが一元で、感覚的にわかるツール。デジタル時代の治験、臨床研究に置いては利用しない理由がない必須のツールになるだろう。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デジタルツールが先に進展しているゆえ、日本ではまだ使いこなせるCROが少ないことが大きな課題。メーカーサイドが導入を強く主張していかないと実際に導入まで結びつかない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

多数の文書管理が必要な治験、臨床研究実施に置いて、それぞれのステータスや、ドキュメントごとに編集・閲覧権限を限定したアカウント管理ができるなど、治験開始までにかかるコスト(時間、費用)を大きく削減できる

その他の製品