その他 ITインフラとは

その他 ITインフラとは、ITインフラに属する製品のうち、 IaaS、 データベース管理、 ソフトフォン などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 ITインフラのカテゴリーには35製品が登録されています。 その他、ITインフラに属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

IaaS

 IaaS(Infrastructure as a Service)とは、コンピューティングリソースをインターネット経由で利用するクラウドサービスの一種。クラウド事業者からはコンピュータシステムに必要・・・

IaaSの所属製品

「Amazon EC2」、 「Azure Virtual Machines」、 「Amazon Simple Storage Service (S3)」 を始めとして33製品が登録されています。
IaaSの詳細はこちら。


データベース管理

データベース管理システムとは、データベースを構築するために必要なデータベース運用、管理のためのシステム、およびそのソフトウェアのこと。コンピュータ上のデータベースの整理やデータの検索、更新、共有などを・・・

データベース管理の所属製品

「Microsoft Access」、 「SI Object Browser」、 「Oracle SQL Developer」 を始めとして7製品が登録されています。
データベース管理の詳細はこちら。


ソフトフォン

ソフトフォンとは、専用のソフトウェアをパソコンにインストールすることで、ネット回線を用いて通話できるソフトウェアです。ソフトフォンは以下のような仕組みとなっている。➀自分の話し声などの音声がソフトウェ・・・

ソフトフォンの所属製品

「MOT/TEL」、 「OmniGrid BizTAP」、 「Rectel2(レクテル・ツー)」 を始めとして3製品が登録されています。
ソフトフォンの詳細はこちら。


法人向けプロバイダ

法人向けプロバイダとは、オフィスや店舗にインターネット接続に必要な回線とプロバイダ契約を合わせもつサービスです。インターネットが普及した昨今、ビジネスの現場でインターネット回線を使っていないということ・・・

法人向けプロバイダの所属製品

「フレッツ光」、 「Businessぷらら」、 「Smart Internet」 を始めとして3製品が登録されています。
法人向けプロバイダの詳細はこちら。


ロケーション・位置情報システム

ロケーションシステム・位置情報システムとは、スマホなどのモバイル端末や専用の機器を設置し、従業員や車両の位置を把握することで業務の効率化に活用するシステムのこと。例として、 ・営業先や保守・管理の訪問・・・

ロケーション・位置情報システムの所属製品

「バスのり」、 「ichimill」、 「DP Report@」 を始めとして8製品が登録されています。
ロケーション・位置情報システムの詳細はこちら。


VDI・DaaS(仮想デスクトップ)

 VDI(Virtual Desktop Infrastructure、仮想デスクトップインフラ)とは、PCのデスクトップを仮想化するシステムで、シンクライアントを実現するための代表的な手法の1つ。V・・・

VDI・DaaS(仮想デスクトップ)の所属製品

「VirtualBox」、 「Amazon WorkSpaces」、 「VMware Horizon 7」 を始めとして16製品が登録されています。
VDI・DaaS(仮想デスクトップ)の詳細はこちら。


リモートアクセス

リモートアクセスとは、離れた場所からインターネット回線や電話回線を介して、会社のPCやネットワークに接続することである。リモートアクセス機能を使いやすく、また安全に利用できるのが、リモートアクセスサー・・・

リモートアクセスの所属製品

「TeamViewer」、 「Chrome リモート デスクトップ」、 「ISL Online」 を始めとして49製品が登録されています。
リモートアクセスの詳細はこちら。


データレスクライアント

データレスクライアントとは、クライアント側にデータを書き込みせず、処理のみを行うことができるPCのこと。 データは専用のサーバーに保存し、都度同期をすることで、バックアップはサーバーに保持されつつ処理・・・

データレスクライアントの所属製品

「Shadow Desktop」、 「ZENMU Virtual Desktop」、 「ThinclST」 を始めとして10製品が登録されています。
データレスクライアントの詳細はこちら。


IP電話アプリ

IP電話アプリはインターネットを通じたVOIPと呼ばれる通信技術を利用した電話になります。050番から始まることが主流で、インターネット回線での電話となるため、アプリをダウンロードするだけで、利用でき・・・

IP電話アプリの所属製品

「トビラフォンCloud」、 「CallConnect」、 「転送録」 を始めとして7製品が登録されています。
IP電話アプリの詳細はこちら。


サーバ仮想化

 サーバ仮想化とは、複数の物理サーバを1台のサーバに仮想的に統合する、あるいは1台のサーバを仮想的に複数サーバに分散する技術のことをいう。物理サーバが大量に導入されている場合、仮想化により統合すること・・・

サーバ仮想化の所属製品

「Hyper-V」、 「VMware vSphere」、 「XenServer」 を始めとして3製品が登録されています。
サーバ仮想化の詳細はこちら。


ストレージ仮想化

 ストレージ仮想化とは、急増するデータ量に対応するため、企業内にある複数の異なるストレージを仮想的に1つの大きなストレージとして使用可能にする技術のこと。システムに接続されているストレージは仮想化され・・・

ストレージ仮想化の所属製品

「VMware vSAN」、 「DataCore SANsymphony」、 「VVAULT」 を始めとして4製品が登録されています。
ストレージ仮想化の詳細はこちら。


ネットワーク仮想化

 ネットワーク仮想化とは、仮想化によって最適化されたサーバやストレージに対し、物理接続を変更せずにネットワーク構成を変更できるようする技術のことをいう。 ルーターやスイッチ、ロードバランサーなど複数の・・・

ネットワーク仮想化の所属製品

「VMware NSX」、 「Cloud Enterprise Network(CEN)」、 「Anuta NCX」 を始めとして4製品が登録されています。
ネットワーク仮想化の詳細はこちら。


データ仮想化

社内にあるデータをビジネスに活用する際、データソースの複雑化によりデータの分析や活用がうまく進まないといった課題がよく聞かれる。そのような課題の解決策として、社内に散在する複数の多様なデータソースを、・・・

データ仮想化の所属製品

「TIBCO Data Virtualization」、 「Denodo」、 「IBM Cloud Pak for Data」 を始めとして3製品が登録されています。
データ仮想化の詳細はこちら。


RDB (リレーショナルデータベース)

 RDBとは、Relational Database(リレーショナルデータベース)略で、データを複数の表(テーブル)として管理し、表と表の関係(リレーショナル)を定義することで複雑な構造のデータも扱う・・・

RDB (リレーショナルデータベース)の所属製品

「PostgreSQL」、 「Oracle Database 12c」、 「SQL Server 2017」 を始めとして13製品が登録されています。
RDB (リレーショナルデータベース)の詳細はこちら。


Mac向け仮想化ソフト

Mac向け仮想化ソフトとは、MacOSを起動している状態で、WindowsOSを立ち上げるためのソフト。MacOSにはWindows環境を利用するために「Boot Camp」という無料ツールが標準装備・・・

Mac向け仮想化ソフトの所属製品

「VirtualBox」、 「Parallels Desktop for Mac」、 「VMware Fusion」 を始めとして3製品が登録されています。
Mac向け仮想化ソフトの詳細はこちら。


NoSQL

 NoSQLとは、データベース製品のカテゴリーの1つでRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)以外のDBMS(データベース管理システム)の総称。NoSQLはNot only SQLの略で、・・・

NoSQLの所属製品

「Cloud Datastore」、 「Amazon DynamoDB」、 「Redis」 を始めとして9製品が登録されています。
NoSQLの詳細はこちら。


キャッシュレス決済

 キャッシュレス決済とは、支払い時にクレジットカードや電子マネーなど現金以外の手段を用いて決済をすることを言い、キャッシュレス決済ツール・サービスの導入により、従来現金決済がメインだった実店舗の決済の・・・

キャッシュレス決済の所属製品

「PayPay」、 「Square」、 「AirPay」 を始めとして11製品が登録されています。
キャッシュレス決済の詳細はこちら。


トランザクションメール

 トランザクションメールとは、運用するシステムやサービスにおいて、何らかのトリガーによって自動送信されるメールのことをいい、それを配信するシステム・ツールのことをいう。メール配信システムやシステムメー・・・

トランザクションメールの所属製品

トランザクションメールの詳細はこちら。


SMS送信

 SMS送信とは、企業がSMS(ショートメッセージサービス)を介して、顧客などへさまざまな通知、プロモーション/キャンペーンの案内、本人認証用の確認メッセージなどを送信できるようにするツールだ。SMS・・・

SMS送信の所属製品

「絶対リーチ!SMS」、 「メディアSMS」、 「空電プッシュ」 を始めとして20製品が登録されています。
SMS送信の詳細はこちら。


OS(オペレーティングシステム)

 OS(オペレーティングシステム)とは、ユーザーがコンピュータの基本機能を実行するために必要なソフトウェアだ。OSはシステム上の全てのハードウェアとソフトウェアの管理を行い、CPU(中央処理装置)にア・・・

OS(オペレーティングシステム)の所属製品

「Windows 10」、 「macOS」、 「Android」 を始めとして15製品が登録されています。
OS(オペレーティングシステム)の詳細はこちら。


IME(日本語入力)

IMEとは「Input Method Editor」の略で、パーソナルコンピュータをはしめとした情報機器でハードウェアキーボード(物理キーボード)もしくは画面上に表示せれるソフトウェアキーボード(仮想・・・

IME(日本語入力)の所属製品

「ATOK Passport」、 「ATOK Medical 2」、 「ATOK Pro」 を始めとして5製品が登録されています。
IME(日本語入力)の詳細はこちら。


AR/VR/MR

AR/VR/MRとは、拡張現実(Augmented Reality=AR)、仮想現実(Virtual Reality=VR)、複合現実(Mixed Reality=MR)といったデジタルによる疑似体験・・・

AR/VR/MRの所属製品

AR/VR/MRの詳細はこちら。


DNSサービス

DNS(Domain Name System:ドメイン・ネーム・システム)サービスとは、IPアドレスとホスト名/ドメイン名を相互変換するDNSサーバの運用・管理を可能にするサービスだ。DNSサービスを・・・

DNSサービスの所属製品

「Amazon Route 53」、 「Google Cloud DNS」、 「Azure DNS」 を始めとして6製品が登録されています。
DNSサービスの詳細はこちら。


ホスティング

 ホスティングとは、サービス事業者がデータセンタ上で、企業のWebサイトなどを作成・公開するためのレンタルサーバー、スペース、及びインターネット接続を提供するサービスだ。Webサイトのためのインフラの・・・

ホスティングの所属製品

ホスティングの詳細はこちら。


印刷コスト削減ソフト

「割付印刷」「両面印刷」「不要ページの削除」などにより印刷枚数の削減や、プリンタのトナー消費量の節約ができ、手間なくオフィスの経費削減を可能にするツールが印刷コスト削減ソフトだ。インストールするだけで・・・

印刷コスト削減ソフトの所属製品

「FinePrint」、 「Print Expert」、 「InkSaver」 を始めとして8製品が登録されています。
印刷コスト削減ソフトの詳細はこちら。


データ連携

データ連携ツールとは、さまざまなアプリケーションやシステム、データソースからデータを受け取り、相互の共有/活用や、一元的な管理を可能にするツールのことをいう。  多くの場合、さまざまなアプリケーション・・・

データ連携の所属製品

「ASTERIA Warp」、 「HULFT」、 「DataSpider」 を始めとして37製品が登録されています。
データ連携の詳細はこちら。


データ消去

 データ消去ソフトとは、HDDやUSBメモリなどに保存されたデータを完全に消去し、あとから復元できないよう施すためのツールだ。 PCは通常、ファイルを「ゴミ箱」に移動し削除するだけでは完全に消去できず・・・

データ消去の所属製品

データ消去の詳細はこちら。


FTPソフト

 FTPソフトとは、FTP(File Transfer Protocol)と呼ばれるプロトコルを用いて、接続相手のサーバからファイルを受信(ダウンロード)したり、送信(アップロード)したりできるツール・・・

FTPソフトの所属製品

「FFFTP」、 「WinSCP」、 「FileZilla」 を始めとして6製品が登録されています。
FTPソフトの詳細はこちら。


ロードバランサー

ロードバランサーとは、WebサイトやWebアプリケーションへのリクエストによる負荷を適切に分散させることで、応答遅延やサービス停止が生じないようにするためのツールだ。主にトラフィック量が常に膨大、ある・・・

ロードバランサーの所属製品

「BIG-IP Local Traffic Manager(LTM)」、 「Thunder シリーズ」、 「Nginx」 を始めとして10製品が登録されています。
ロードバランサーの詳細はこちら。


その他 ITインフラの基礎知識

その他 ITインフラとは、ITインフラに属する製品のうち、 IaaS、 データベース管理、 ソフトフォン などの他のカテゴリーに所属しない製品を紹介しているカテゴリーです。 現在その他 ITインフラのカテゴリーには35製品が登録されています。 その他、ITインフラに属するカテゴリーとして以下のカテゴリーがあります。

IaaS

 IaaS(Infrastructure as a Service)とは、コンピューティングリソースをインターネット経由で利用するクラウドサービスの一種。クラウド事業者からはコンピュータシステムに必要・・・

IaaSの所属製品

「Amazon EC2」、 「Azure Virtual Machines」、 「Amazon Simple Storage Service (S3)」 を始めとして33製品が登録されています。
IaaSの詳細はこちら。


データベース管理

データベース管理システムとは、データベースを構築するために必要なデータベース運用、管理のためのシステム、およびそのソフトウェアのこと。コンピュータ上のデータベースの整理やデータの検索、更新、共有などを・・・

データベース管理の所属製品

「Microsoft Access」、 「SI Object Browser」、 「Oracle SQL Developer」 を始めとして7製品が登録されています。
データベース管理の詳細はこちら。


ソフトフォン

ソフトフォンとは、専用のソフトウェアをパソコンにインストールすることで、ネット回線を用いて通話できるソフトウェアです。ソフトフォンは以下のような仕組みとなっている。➀自分の話し声などの音声がソフトウェ・・・

ソフトフォンの所属製品

「MOT/TEL」、 「OmniGrid BizTAP」、 「Rectel2(レクテル・ツー)」 を始めとして3製品が登録されています。
ソフトフォンの詳細はこちら。


法人向けプロバイダ

法人向けプロバイダとは、オフィスや店舗にインターネット接続に必要な回線とプロバイダ契約を合わせもつサービスです。インターネットが普及した昨今、ビジネスの現場でインターネット回線を使っていないということ・・・

法人向けプロバイダの所属製品

「フレッツ光」、 「Businessぷらら」、 「Smart Internet」 を始めとして3製品が登録されています。
法人向けプロバイダの詳細はこちら。


ロケーション・位置情報システム

ロケーションシステム・位置情報システムとは、スマホなどのモバイル端末や専用の機器を設置し、従業員や車両の位置を把握することで業務の効率化に活用するシステムのこと。例として、 ・営業先や保守・管理の訪問・・・

ロケーション・位置情報システムの所属製品

「バスのり」、 「ichimill」、 「DP Report@」 を始めとして8製品が登録されています。
ロケーション・位置情報システムの詳細はこちら。


VDI・DaaS(仮想デスクトップ)

 VDI(Virtual Desktop Infrastructure、仮想デスクトップインフラ)とは、PCのデスクトップを仮想化するシステムで、シンクライアントを実現するための代表的な手法の1つ。V・・・

VDI・DaaS(仮想デスクトップ)の所属製品

「VirtualBox」、 「Amazon WorkSpaces」、 「VMware Horizon 7」 を始めとして16製品が登録されています。
VDI・DaaS(仮想デスクトップ)の詳細はこちら。


リモートアクセス

リモートアクセスとは、離れた場所からインターネット回線や電話回線を介して、会社のPCやネットワークに接続することである。リモートアクセス機能を使いやすく、また安全に利用できるのが、リモートアクセスサー・・・

リモートアクセスの所属製品

「TeamViewer」、 「Chrome リモート デスクトップ」、 「ISL Online」 を始めとして49製品が登録されています。
リモートアクセスの詳細はこちら。


データレスクライアント

データレスクライアントとは、クライアント側にデータを書き込みせず、処理のみを行うことができるPCのこと。 データは専用のサーバーに保存し、都度同期をすることで、バックアップはサーバーに保持されつつ処理・・・

データレスクライアントの所属製品

「Shadow Desktop」、 「ZENMU Virtual Desktop」、 「ThinclST」 を始めとして10製品が登録されています。
データレスクライアントの詳細はこちら。


IP電話アプリ

IP電話アプリはインターネットを通じたVOIPと呼ばれる通信技術を利用した電話になります。050番から始まることが主流で、インターネット回線での電話となるため、アプリをダウンロードするだけで、利用でき・・・

IP電話アプリの所属製品

「トビラフォンCloud」、 「CallConnect」、 「転送録」 を始めとして7製品が登録されています。
IP電話アプリの詳細はこちら。


サーバ仮想化

 サーバ仮想化とは、複数の物理サーバを1台のサーバに仮想的に統合する、あるいは1台のサーバを仮想的に複数サーバに分散する技術のことをいう。物理サーバが大量に導入されている場合、仮想化により統合すること・・・

サーバ仮想化の所属製品

「Hyper-V」、 「VMware vSphere」、 「XenServer」 を始めとして3製品が登録されています。
サーバ仮想化の詳細はこちら。


ストレージ仮想化

 ストレージ仮想化とは、急増するデータ量に対応するため、企業内にある複数の異なるストレージを仮想的に1つの大きなストレージとして使用可能にする技術のこと。システムに接続されているストレージは仮想化され・・・

ストレージ仮想化の所属製品

「VMware vSAN」、 「DataCore SANsymphony」、 「VVAULT」 を始めとして4製品が登録されています。
ストレージ仮想化の詳細はこちら。


ネットワーク仮想化

 ネットワーク仮想化とは、仮想化によって最適化されたサーバやストレージに対し、物理接続を変更せずにネットワーク構成を変更できるようする技術のことをいう。 ルーターやスイッチ、ロードバランサーなど複数の・・・

ネットワーク仮想化の所属製品

「VMware NSX」、 「Cloud Enterprise Network(CEN)」、 「Anuta NCX」 を始めとして4製品が登録されています。
ネットワーク仮想化の詳細はこちら。


データ仮想化

社内にあるデータをビジネスに活用する際、データソースの複雑化によりデータの分析や活用がうまく進まないといった課題がよく聞かれる。そのような課題の解決策として、社内に散在する複数の多様なデータソースを、・・・

データ仮想化の所属製品

「TIBCO Data Virtualization」、 「Denodo」、 「IBM Cloud Pak for Data」 を始めとして3製品が登録されています。
データ仮想化の詳細はこちら。


RDB (リレーショナルデータベース)

 RDBとは、Relational Database(リレーショナルデータベース)略で、データを複数の表(テーブル)として管理し、表と表の関係(リレーショナル)を定義することで複雑な構造のデータも扱う・・・

RDB (リレーショナルデータベース)の所属製品

「PostgreSQL」、 「Oracle Database 12c」、 「SQL Server 2017」 を始めとして13製品が登録されています。
RDB (リレーショナルデータベース)の詳細はこちら。


Mac向け仮想化ソフト

Mac向け仮想化ソフトとは、MacOSを起動している状態で、WindowsOSを立ち上げるためのソフト。MacOSにはWindows環境を利用するために「Boot Camp」という無料ツールが標準装備・・・

Mac向け仮想化ソフトの所属製品

「VirtualBox」、 「Parallels Desktop for Mac」、 「VMware Fusion」 を始めとして3製品が登録されています。
Mac向け仮想化ソフトの詳細はこちら。


NoSQL

 NoSQLとは、データベース製品のカテゴリーの1つでRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)以外のDBMS(データベース管理システム)の総称。NoSQLはNot only SQLの略で、・・・

NoSQLの所属製品

「Cloud Datastore」、 「Amazon DynamoDB」、 「Redis」 を始めとして9製品が登録されています。
NoSQLの詳細はこちら。


キャッシュレス決済

 キャッシュレス決済とは、支払い時にクレジットカードや電子マネーなど現金以外の手段を用いて決済をすることを言い、キャッシュレス決済ツール・サービスの導入により、従来現金決済がメインだった実店舗の決済の・・・

キャッシュレス決済の所属製品

「PayPay」、 「Square」、 「AirPay」 を始めとして11製品が登録されています。
キャッシュレス決済の詳細はこちら。


トランザクションメール

 トランザクションメールとは、運用するシステムやサービスにおいて、何らかのトリガーによって自動送信されるメールのことをいい、それを配信するシステム・ツールのことをいう。メール配信システムやシステムメー・・・

トランザクションメールの所属製品

トランザクションメールの詳細はこちら。


SMS送信

 SMS送信とは、企業がSMS(ショートメッセージサービス)を介して、顧客などへさまざまな通知、プロモーション/キャンペーンの案内、本人認証用の確認メッセージなどを送信できるようにするツールだ。SMS・・・

SMS送信の所属製品

「絶対リーチ!SMS」、 「メディアSMS」、 「空電プッシュ」 を始めとして20製品が登録されています。
SMS送信の詳細はこちら。


OS(オペレーティングシステム)

 OS(オペレーティングシステム)とは、ユーザーがコンピュータの基本機能を実行するために必要なソフトウェアだ。OSはシステム上の全てのハードウェアとソフトウェアの管理を行い、CPU(中央処理装置)にア・・・

OS(オペレーティングシステム)の所属製品

「Windows 10」、 「macOS」、 「Android」 を始めとして15製品が登録されています。
OS(オペレーティングシステム)の詳細はこちら。


IME(日本語入力)

IMEとは「Input Method Editor」の略で、パーソナルコンピュータをはしめとした情報機器でハードウェアキーボード(物理キーボード)もしくは画面上に表示せれるソフトウェアキーボード(仮想・・・

IME(日本語入力)の所属製品

「ATOK Passport」、 「ATOK Medical 2」、 「ATOK Pro」 を始めとして5製品が登録されています。
IME(日本語入力)の詳細はこちら。


AR/VR/MR

AR/VR/MRとは、拡張現実(Augmented Reality=AR)、仮想現実(Virtual Reality=VR)、複合現実(Mixed Reality=MR)といったデジタルによる疑似体験・・・

AR/VR/MRの所属製品

AR/VR/MRの詳細はこちら。


DNSサービス

DNS(Domain Name System:ドメイン・ネーム・システム)サービスとは、IPアドレスとホスト名/ドメイン名を相互変換するDNSサーバの運用・管理を可能にするサービスだ。DNSサービスを・・・

DNSサービスの所属製品

「Amazon Route 53」、 「Google Cloud DNS」、 「Azure DNS」 を始めとして6製品が登録されています。
DNSサービスの詳細はこちら。


ホスティング

 ホスティングとは、サービス事業者がデータセンタ上で、企業のWebサイトなどを作成・公開するためのレンタルサーバー、スペース、及びインターネット接続を提供するサービスだ。Webサイトのためのインフラの・・・

ホスティングの所属製品

ホスティングの詳細はこちら。


印刷コスト削減ソフト

「割付印刷」「両面印刷」「不要ページの削除」などにより印刷枚数の削減や、プリンタのトナー消費量の節約ができ、手間なくオフィスの経費削減を可能にするツールが印刷コスト削減ソフトだ。インストールするだけで・・・

印刷コスト削減ソフトの所属製品

「FinePrint」、 「Print Expert」、 「InkSaver」 を始めとして8製品が登録されています。
印刷コスト削減ソフトの詳細はこちら。


データ連携

データ連携ツールとは、さまざまなアプリケーションやシステム、データソースからデータを受け取り、相互の共有/活用や、一元的な管理を可能にするツールのことをいう。  多くの場合、さまざまなアプリケーション・・・

データ連携の所属製品

「ASTERIA Warp」、 「HULFT」、 「DataSpider」 を始めとして37製品が登録されています。
データ連携の詳細はこちら。


データ消去

 データ消去ソフトとは、HDDやUSBメモリなどに保存されたデータを完全に消去し、あとから復元できないよう施すためのツールだ。 PCは通常、ファイルを「ゴミ箱」に移動し削除するだけでは完全に消去できず・・・

データ消去の所属製品

データ消去の詳細はこちら。


FTPソフト

 FTPソフトとは、FTP(File Transfer Protocol)と呼ばれるプロトコルを用いて、接続相手のサーバからファイルを受信(ダウンロード)したり、送信(アップロード)したりできるツール・・・

FTPソフトの所属製品

「FFFTP」、 「WinSCP」、 「FileZilla」 を始めとして6製品が登録されています。
FTPソフトの詳細はこちら。


ロードバランサー

ロードバランサーとは、WebサイトやWebアプリケーションへのリクエストによる負荷を適切に分散させることで、応答遅延やサービス停止が生じないようにするためのツールだ。主にトラフィック量が常に膨大、ある・・・

ロードバランサーの所属製品

「BIG-IP Local Traffic Manager(LTM)」、 「Thunder シリーズ」、 「Nginx」 を始めとして10製品が登録されています。
ロードバランサーの詳細はこちら。