HAGIWARA Takahiro
  • ソフトバンクコマース&サービス株式会社
  • ITアーキテクト
  • ビジネスパートナー
  • ソフトウェア・SI
  • 1000人以上
  • 販売関係者
HCIとしての秀逸な完成度
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Nutanix HCI Platformは、Nutanixの代表的な製品であり、一般的にこの製品のことをNutanixと呼ばれることが大変多い。
ハイパーバイザーをESXi,Hyper-V,Citrix Hypervisor,AHVから選択でき、使い慣れているハイパーバイザーのままNutanixを利用することができる。
VDIなどで同じ仮想マシンが同時に起動する際に全ノードにそのイメージをキャッシュするマルチリーダー機能や、データーの利用形態に応じてSSDとHDDにデーターを自動配置する自動階層化機能が優れており、ハイパフォーマンスで仮想マシンを稼働・運用することができる。
ストレージスナップショット機能が大変優れており、他のNutanixクラスターへのレプリケーションやパブリッククラウドへのバックアップをNutanixだけで実現することができる。
ハードウェアも、Nutanix純正以外にDellEMCやLenovoも選択でき、選択の幅が広い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

原則3ノードからの導入となっており、原稿が2ホスト以下の小規模の仮想化環境においてはコスト的に合わないケースが多いため、小規模向けの製品を市場に出してほしい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

仮想化基盤における、遅いといわれる課題を、明確に解決できた。
仮想マシンのパフォーマンスが良くない場合、Prism画面より仮想マシンの詳細場パフォーマンスを確認できるため、原因調査がスムーズ

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

・Prismによる総合的な管理
・ストレージベースのスナップショットによるバックアップ+レプリケーション機能
・パブリッククラウドバックアップ機能

その他の製品