アルコールチェッカーとは

アルコールチェッカーとは、車両の運転前に運転者の呼気からアルコール検査を行うツールのこと。
飲酒運転、酒気帯び運転による事故が後を絶たない状況から、道路交通法にて「安全運転管理者選任事業所」に規定される事業所や団体に対して、アルコール検査と検査の記録保持が義務化される。

アルコールチェッカーは、専用の検査デバイスとスマートフォンを連携させて、「実施記録の管理」「管理簿の作成」「ITを活用した遠距離の点呼」などの機能を搭載。国の定めるアルコール検査の基準を満たすように設計されているものが多い。

アルコール検査だけでなく、社内名簿の管理などの役立つ機能を展開している多機能なツールもあるため、自社の業務環境と合わせてツールを選択したい。

基本機能

機能 解説
アルコール濃度の測定 センサーを内蔵し、息を吹きかけると呼気中のアルコール濃度を測定することができる。ハンディータイプと据え置きタイプがある
スマホアプリ連動 スマホの顔認識機能とGPSとの連動し「いつ・どこで・誰が」検査したのか遠隔で把握できる製品も多い
自動送信・保存機能 アルコール検査結果のデータを管理者のPCへ自動送信し、保存できる製品も多い。義務化されているデータの記録が手間なくできる

アルコールチェッカーの基礎知識

アルコールチェッカーとは、車両の運転前に運転者の呼気からアルコール検査を行うツールのこと。
飲酒運転、酒気帯び運転による事故が後を絶たない状況から、道路交通法にて「安全運転管理者選任事業所」に規定される事業所や団体に対して、アルコール検査と検査の記録保持が義務化される。

アルコールチェッカーは、専用の検査デバイスとスマートフォンを連携させて、「実施記録の管理」「管理簿の作成」「ITを活用した遠距離の点呼」などの機能を搭載。国の定めるアルコール検査の基準を満たすように設計されているものが多い。

アルコール検査だけでなく、社内名簿の管理などの役立つ機能を展開している多機能なツールもあるため、自社の業務環境と合わせてツールを選択したい。

基本機能

機能 解説
アルコール濃度の測定 センサーを内蔵し、息を吹きかけると呼気中のアルコール濃度を測定することができる。ハンディータイプと据え置きタイプがある
スマホアプリ連動 スマホの顔認識機能とGPSとの連動し「いつ・どこで・誰が」検査したのか遠隔で把握できる製品も多い
自動送信・保存機能 アルコール検査結果のデータを管理者のPCへ自動送信し、保存できる製品も多い。義務化されているデータの記録が手間なくできる