与信管理システムとは

与信管理システムとは、取引先の財務状況など与信に関わる情報を社内で管理することができるシステムです。取引先企業の中に、零細企業や個人事業主などがいる場合、与信管理は非常に重要な役割を持ちます。株式を公開している企業であればバランスシートが公開されているためそこまで心配はいりませんが、公開が義務付けられていない企業の場合は不透明です。そこで、提出された財務情報をもとに、取引先の信用度をスコアリングし、自社と取引ができるか否かを見える化することが可能に。また、取引内容を記録し、情報を管理しておくことで、今後の関係性を考えるうえでも重要な情報をツール上にまとめておくことができます。特に取引金額が大きく、自社資金をためておくことが難しい製造業などでは必須となるシステムとなるでしょう。

与信管理システムの定義
・取引先の財務情報など与信に関わる情報を登録・管理
・財務情報などをもとに取引先の信用度をスコアリングする
・取引先との取引内容・債権残高といった情報を管理

与信管理システムの基礎知識

与信管理システムとは、取引先の財務状況など与信に関わる情報を社内で管理することができるシステムです。取引先企業の中に、零細企業や個人事業主などがいる場合、与信管理は非常に重要な役割を持ちます。株式を公開している企業であればバランスシートが公開されているためそこまで心配はいりませんが、公開が義務付けられていない企業の場合は不透明です。そこで、提出された財務情報をもとに、取引先の信用度をスコアリングし、自社と取引ができるか否かを見える化することが可能に。また、取引内容を記録し、情報を管理しておくことで、今後の関係性を考えるうえでも重要な情報をツール上にまとめておくことができます。特に取引金額が大きく、自社資金をためておくことが難しい製造業などでは必須となるシステムとなるでしょう。

与信管理システムの定義
・取引先の財務情報など与信に関わる情報を登録・管理
・財務情報などをもとに取引先の信用度をスコアリングする
・取引先との取引内容・債権残高といった情報を管理