フリーランスマネジメントシステム(FMS)とは

フリーランスマネジメントシステム(FMS)とは、業務委託などフリーランスや外部パートナーへ業務を依頼する際のバックオフィス業務(契約、発注、支払といった書類の作成、業務の評価など)を管理、効率化するためのシステムのこと。
背景として業務の専門化など、社内業務のアウトソーシングの流れが加速しているため、契約や受発注といった業務が相対的に増加しており、この行程の効率化が求められていることが上げられます。


フリーランスマネジメントシステム(FMS)の機能一覧


基本機能

機能 解説
パートナー管理 業務を委託するパートナーの基本情報やスキル、実績や評価などを登録、社内で共有・管理することができる
案件の一元管理 見積から契約、発注、請求、支払までの一連のプロセスと書類をシステム上で一元管理することができる。進行状況の一覧把握や過去の案件履歴の確認も可能
請求管理 請求書の作成、請求金額・税金の計算、請求書の承認、請求書の発行、支払ステータスの管理など請求に関わる業務を効率的に行うことができる
自動リマインド・アラート通知 請求書発行の自動リマインドメールや、進捗や締め日の自動アラート通知により、人手による催促を行うことなく請求漏れや契約更新漏れを防ぐことができる
外部サービス連携 ビジネスチャットや会計システム、電子契約システムなどの外部クラウドサービスと連携して利用することができる


フリーランスマネジメントシステム(FMS)の基礎知識

フリーランスマネジメントシステム(FMS)とは、業務委託などフリーランスや外部パートナーへ業務を依頼する際のバックオフィス業務(契約、発注、支払といった書類の作成、業務の評価など)を管理、効率化するためのシステムのこと。
背景として業務の専門化など、社内業務のアウトソーシングの流れが加速しているため、契約や受発注といった業務が相対的に増加しており、この行程の効率化が求められていることが上げられます。


フリーランスマネジメントシステム(FMS)の機能一覧


基本機能

機能 解説
パートナー管理 業務を委託するパートナーの基本情報やスキル、実績や評価などを登録、社内で共有・管理することができる
案件の一元管理 見積から契約、発注、請求、支払までの一連のプロセスと書類をシステム上で一元管理することができる。進行状況の一覧把握や過去の案件履歴の確認も可能
請求管理 請求書の作成、請求金額・税金の計算、請求書の承認、請求書の発行、支払ステータスの管理など請求に関わる業務を効率的に行うことができる
自動リマインド・アラート通知 請求書発行の自動リマインドメールや、進捗や締め日の自動アラート通知により、人手による催促を行うことなく請求漏れや契約更新漏れを防ぐことができる
外部サービス連携 ビジネスチャットや会計システム、電子契約システムなどの外部クラウドサービスと連携して利用することができる