GIS(地理情報システム)とは

GIS(Geographic Information System)は、日本語で地理情報システムと訳され、地図の上に、場所に関する情報を視覚的に表示し、関係、パターン、傾向などの詳細な分析を容易にするシステムだ。企業はGISを使用することで、商品の販売地域の管理、フィールドサービスの派遣、資産の保守、輸送、建設などのビジネスをより効率的に進めることができる。GISは、例えば「人口増減率が大きいエリアは?」など、ビジネスに必要なデータを取り込み、地図上にビジュアルとして表示できるので、文字や数値の表データよりも状況を把握しやすいという特長がある。オンプレミス版とクラウド版があり、多くのGISは、CAD、BIM(Building Information Modeling)、およびその他の製図・設計ソフトウェアと統合して、分析機能を強化することもできる。

GIS(地理情報システム)の機能一覧


基本機能

機能 解説
地理データの保存、整理、編集 表示された地理データを整理して保存し、それを編集することができる
ビジネスに必要な各種情報データの取り込み 地図上に表示したい各種情報データを取り込むことができる
地図上に各種情報データを視覚的に表示 取り込んだ各種情報データを地図上にビジュアルとして表示できる


GIS(地理情報システム)の基礎知識

GIS(Geographic Information System)は、日本語で地理情報システムと訳され、地図の上に、場所に関する情報を視覚的に表示し、関係、パターン、傾向などの詳細な分析を容易にするシステムだ。企業はGISを使用することで、商品の販売地域の管理、フィールドサービスの派遣、資産の保守、輸送、建設などのビジネスをより効率的に進めることができる。GISは、例えば「人口増減率が大きいエリアは?」など、ビジネスに必要なデータを取り込み、地図上にビジュアルとして表示できるので、文字や数値の表データよりも状況を把握しやすいという特長がある。オンプレミス版とクラウド版があり、多くのGISは、CAD、BIM(Building Information Modeling)、およびその他の製図・設計ソフトウェアと統合して、分析機能を強化することもできる。

GIS(地理情報システム)の機能一覧


基本機能

機能 解説
地理データの保存、整理、編集 表示された地理データを整理して保存し、それを編集することができる
ビジネスに必要な各種情報データの取り込み 地図上に表示したい各種情報データを取り込むことができる
地図上に各種情報データを視覚的に表示 取り込んだ各種情報データを地図上にビジュアルとして表示できる