SCM(サプライチェーンマネジメント)のITreview Grid

 SCM(サプライチェーンマネジメント)とは、製造業や小売業において、原料の調達から商品の製造、物流、販売といった流通までの一連のフローを管理する経営手法のことをいう。また、それらを1つのシステムで管理し、プロセスのごとに状況を見える化し、在庫量の最適化やリードタイムの削減といった各プロセスを効率化し、サプライチェーン全体においての最適化を実現するツールのことをSCMと呼ぶ。

 計画系業務の主な機能として需要予測や生産計画、在庫計画、物流計画、販売計画などといった項目がある。また、それぞれで立てた計画に基づき、受注管理といった実行系業務の機能を利用していく。

SCM(サプライチェーンマネジメント)のメニュー

SCM(サプライチェーンマネジメント)の基礎知識

 SCM(サプライチェーンマネジメント)とは、製造業や小売業において、原料の調達から商品の製造、物流、販売といった流通までの一連のフローを管理する経営手法のことをいう。また、それらを1つのシステムで管理し、プロセスのごとに状況を見える化し、在庫量の最適化やリードタイムの削減といった各プロセスを効率化し、サプライチェーン全体においての最適化を実現するツールのことをSCMと呼ぶ。

 計画系業務の主な機能として需要予測や生産計画、在庫計画、物流計画、販売計画などといった項目がある。また、それぞれで立てた計画に基づき、受注管理といった実行系業務の機能を利用していく。