勤怠管理システム

タイムレコーダー(打刻)機能

PC打刻
出退勤時にPCにログインすることで打刻、あるいはPCから勤怠管理システムにアクセスし打刻を行う
4.0
回答者数:10
モバイル打刻
モバイルデバイスから勤怠管理システムにアクセス、あるいはアプリを立ち上げ打刻を行う
4.0
回答者数:12
ICカード打刻
ICカードリーダーや非接触方式のNFC規格を用い、出退勤の打刻をICカードで行う(NFC規格が対応していれば、交通系ICカードを活用できる)
4.3
回答者数:5
パスワード打刻
共有PCや専用機器に、従業員個別のパスワードを入力することで打刻を行う(個人のPCがなくても打刻できる)
3.0
回答者数:2

申請・承認などのワークフロー機能

ワークフロー機能
出勤簿の承認、残業や休暇などの申請から承認までの流れをシステム上で完結できる。システム上での就労状況確認や未承認残業時の打刻エラーといった機能により、従業員のタイムマネジメント意識向上にも役立つ
3.8
回答者数:8
モバイルデバイス申請
モバイルデバイスから残業や休暇申請、承認確認などを行う。外出先からでも申請を行える
3.8
回答者数:6

自動集計・管理

自動集計・管理
打刻データに基づいて、勤怠時間数をリアルタイムに自動計算する。総労働時間に加え、単純残業や深夜勤務、休日出勤といった定時労働以外のさまざまな残業時間を従業員ごとに集計し、詳細データとして表示する
4.0
回答者数:12
休暇管理
日数をカウントして管理することが必要な休暇タイプ(有給/代替/夏季/特別/慶弔など)に合わせて従業員ごとに一元管理する
3.9
回答者数:12
アラート(警告)
残業時間が規定の枠を超えたらアラート表示させるなど、所定の労働や残業の基準時間を事前に設定して警告する
3.3
回答者数:12
データ出力
打刻データから自動集計された労働時間を、Excel/CSV/PDFなどの形式で出力する。CSV形式は自由なフォーマットでダウンロードできるので、給与計算ソフトに合わせて出力し、そのまま他の経理システムにインポートできる
3.7
回答者数:10