原価管理とは

 原価管理とは、製品を製造するに当たり必要となる原材料や人件費、配送費、外注費、経費などをそれぞれ記録、計算し、1製品当たりの原価を厳密に管理するためのシステムを指す。生産管理システムなどと連携して活用されることが多い。

 予定されていた原価と、実際の製造にかかった原価の差異を分析する機能や、変動原価予測機能などにより、原価や収益への影響度をシミュレーションし、売上単価や販売計画の策定などに生かせる。また、建設業など、業種に特化した原価管理システムもある。

基本機能

機能 解説
原価計算 製品の製造に必要となる原材料費や人件費、配送費、各種経費などを計算し、1製品当たりの原価を算出する
差異分析 予定されていた原価と実際の製造にかかった原価の差異を分析する
原価シミュレーション 原材料費、人件費といった変動要素を想定し、原価に及ぼされる影響を分析する


原価管理の基礎知識

 原価管理とは、製品を製造するに当たり必要となる原材料や人件費、配送費、外注費、経費などをそれぞれ記録、計算し、1製品当たりの原価を厳密に管理するためのシステムを指す。生産管理システムなどと連携して活用されることが多い。

 予定されていた原価と、実際の製造にかかった原価の差異を分析する機能や、変動原価予測機能などにより、原価や収益への影響度をシミュレーションし、売上単価や販売計画の策定などに生かせる。また、建設業など、業種に特化した原価管理システムもある。

基本機能

機能 解説
原価計算 製品の製造に必要となる原材料費や人件費、配送費、各種経費などを計算し、1製品当たりの原価を算出する
差異分析 予定されていた原価と実際の製造にかかった原価の差異を分析する
原価シミュレーション 原材料費、人件費といった変動要素を想定し、原価に及ぼされる影響を分析する