POSとは

 POSとは「Point Of Sales」の略で、実店舗などでの販売業務やサービス業務において、商品の売り上げ情報を即時管理できるようにするほか、顧客からの支払いやレシートの発行などを効率的に行えるようにするツールだ。これにより、店舗管理者などは売買状況を正確に把握し、商品の数や量、売れ行きといった販売状況を監視・分析できるようになる。

 また、店員はより短時間で多くの業務をこなせるようになり、顧客にとっては支払い時の待ち時間が少なく済むため、顧客満足度の向上が期待できる。従来、POSは専用の電子レジスタなどを中心に構成されていたが、現在ではタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスで利用可能なPOSソリューションも増加している。POSに属する製品は下記の機能を有していることを条件とする。

POSの定義
・商品、在庫、価格、取引履歴といった情報へのアクセスを提供する
・顧客が現金やクレジットカードなどのさまざまな方法で代金を支払えるようにする
・返品、販売キャンセル、交換などの取引処理に対応する
・顧客情報やカード番号などの機密データを保護し、安全なデータアクセスを提供する
・店舗ごとの売り上げ、及び返品・キャンセルなどに関するレポートと分析を提供する

基本機能

機能 解説
商品情報の管理 商品名、コード、価格などの商品情報を登録し、管理する
在庫管理 トランザクションの実施時にリアルタイムで在庫を追跡し、管理できる
売り上げ管理 売り上げ情報と在庫データを一元管理することで、実際のデータに基づく予測、各種会計業務の効率化などが可能となる
顧客情報の管理 ポイントカードなどを用いて顧客の情報を管理し、ロイヤリティー向上の施策、各商品を購入した顧客属性の記録/分析、顧客の行動分析などに役立てられる
従業員の管理 店舗で働く従業員やパート/アルバイトの勤怠管理、シフトのスケジューリングのほか、個々の売上の集計などが可能な場合もある
レポート/分析 売り上げ拡大や在庫の最適化を図れるよう、店舗ごとの売り上げ、及び返品・キャンセルなどに関するレポート/分析を提供する


POSの基礎知識

 POSとは「Point Of Sales」の略で、実店舗などでの販売業務やサービス業務において、商品の売り上げ情報を即時管理できるようにするほか、顧客からの支払いやレシートの発行などを効率的に行えるようにするツールだ。これにより、店舗管理者などは売買状況を正確に把握し、商品の数や量、売れ行きといった販売状況を監視・分析できるようになる。

 また、店員はより短時間で多くの業務をこなせるようになり、顧客にとっては支払い時の待ち時間が少なく済むため、顧客満足度の向上が期待できる。従来、POSは専用の電子レジスタなどを中心に構成されていたが、現在ではタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスで利用可能なPOSソリューションも増加している。POSに属する製品は下記の機能を有していることを条件とする。

POSの定義
・商品、在庫、価格、取引履歴といった情報へのアクセスを提供する
・顧客が現金やクレジットカードなどのさまざまな方法で代金を支払えるようにする
・返品、販売キャンセル、交換などの取引処理に対応する
・顧客情報やカード番号などの機密データを保護し、安全なデータアクセスを提供する
・店舗ごとの売り上げ、及び返品・キャンセルなどに関するレポートと分析を提供する

基本機能

機能 解説
商品情報の管理 商品名、コード、価格などの商品情報を登録し、管理する
在庫管理 トランザクションの実施時にリアルタイムで在庫を追跡し、管理できる
売り上げ管理 売り上げ情報と在庫データを一元管理することで、実際のデータに基づく予測、各種会計業務の効率化などが可能となる
顧客情報の管理 ポイントカードなどを用いて顧客の情報を管理し、ロイヤリティー向上の施策、各商品を購入した顧客属性の記録/分析、顧客の行動分析などに役立てられる
従業員の管理 店舗で働く従業員やパート/アルバイトの勤怠管理、シフトのスケジューリングのほか、個々の売上の集計などが可能な場合もある
レポート/分析 売り上げ拡大や在庫の最適化を図れるよう、店舗ごとの売り上げ、及び返品・キャンセルなどに関するレポート/分析を提供する