ラックサーバとは

ラックサーバとは、ラックマウント型サーバとも呼ばれるもので、データセンターなどで用いられる各種機器収納用ラックに適合する形状・サイズの筐体で提供されるサーバ/コンピュータだ。いわゆる19インチラックに収納できるよう、幅約48cm(19インチ)×奥行き約54cm以下のサイズで、1Uサーバであれば高さは約4.5cm、2Uサーバであれば約9cmという仕様になっている。

ラックサーバの機能一覧


基本機能

機能 解説
ラックマウント 19インチラックに収納できるサイズの筐体で必要に応じたコンピューティング性能・機能を提供する
保守性 HDDをはじめとするパーツの交換を容易に実施できる


ラックサーバの基礎知識

ラックサーバとは、ラックマウント型サーバとも呼ばれるもので、データセンターなどで用いられる各種機器収納用ラックに適合する形状・サイズの筐体で提供されるサーバ/コンピュータだ。いわゆる19インチラックに収納できるよう、幅約48cm(19インチ)×奥行き約54cm以下のサイズで、1Uサーバであれば高さは約4.5cm、2Uサーバであれば約9cmという仕様になっている。

ラックサーバの機能一覧


基本機能

機能 解説
ラックマウント 19インチラックに収納できるサイズの筐体で必要に応じたコンピューティング性能・機能を提供する
保守性 HDDをはじめとするパーツの交換を容易に実施できる