user
  • 株式会社ATOMica
  • 宣伝・マーケティング
  • ユーザー(利用者)
  • その他サービス
  • 20人未満
  • 契約タイプ 無償利用

デザイナーとエンジニア間のコミュニケーション齟齬がなくなる

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

この製品で最も重宝している機能が画面遷移などのプロトタイプを作成できることです。

これまで、HP作成時のワイヤー・デザインはPhotoshopを利用していました。
Photoshopはデザインツールとしてとても使いやすく、それまでも申し分なかったのですが、コーダーに渡す際にはいちいち自分で矢印を引くなどしてプロトコルを作成していました。
そうすると、どうしても抜け漏れがあったり、意図していることがちゃんと伝わらなかったりが発生していました。

そんな課題を一発で解決してくれたのがXDです。
プロトタイプの作成はとても簡単で、ドラッグ&ドロップでできます。
さらにプレビューでは、実際に画面遷移を確認することもでき、操作性を確認することも容易です。

ワイヤー作成ツールとしては100点満点のツールだと思います。
デザインツールとしては、Photoshopに及ばない部分も多々ありますが、プラグインがどんどん増えているので、今後に期待できると思います。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

デザインツールとしてみた時、写真の加工がPhotoshopほどできないため、機能追加してもらえたら嬉しい。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

プロトタイプが簡単に作成できるので、ディレクター・デザイナー・コーダーのコミュニケーション齟齬がなくなり、結果的に工数が減った。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

デザイン業界ではXDが主流になるのではと感じています。無料版でも十分な機能を利用することができるので、今のうちに導入しておくと良いのではと思います。

もっと見る