登録日:2018年07月31日
更新日:2019年01月11日

クラウドサインからの製品紹介

 2015年10月リリースから3年足らずで3万社以上の企業が導入した電子契約サービス「クラウドサイン」です。日本では古くから「印鑑制度」が根付いており、日本の契約取引においては長年、本人を確認する手段として印鑑手続きが運用されてきました。しかしながら、厳格でアナログな手続きゆえ、商取引の入り口となる契約手続きに時間がかかり、ビジネススピードを落としていたことも事実です。

 クラウドサインでは、契約手続きを適法性・証拠力を担保した上で、Web上で完結させることが可能となります。クラウドで共有された契約書は「いつでも・どこでも」確認・締結ができる他、「製本・押印・郵送」などにかかる手間や時間がなくなるため、取引開始までのタイムロスを削減することが可能です。

 また、「紙ではなくデータ」だからこそ可能となる、「csvアップロード」による一括帳票作成・送信、書類検索、期限通知アラートなど、管理にかかる手間や人的ミスの削減も実現します。

 印鑑を押すために「紙」でやりとりせざるを得なかった契約書類(申込書、受発注書なども含め)をペーパーレス化し、非生産的な作業を削減、本来時間を費やすべき業務に専念できる環境を「クラウドサイン」で実現してください。

クラウドサインの資料を見る

クラウドサインの画面・関連イメージを見る

クラウドサイン担当からのメッセージ

 契約書は「紙で作成して印鑑を押すのが正式」は本当ですか? テクノロジーが進化した今、適法性と証拠力を担保した上で、より簡単・便利・安全な契約形式「電子契約」が存在します。商取引の入口となる契約書や申込書を電子契約にすれば、無駄にかかっているコストや手間の削減が可能です。契約締結を最短数分で完了し、「収益化のタイミングを最速」に、「機会損失の可能性を最小限」に。

企業名
弁護士ドットコム株式会社

クラウドサインの企業情報

製品URL
https://www.cloudsign.jp/
企業名
弁護士ドットコム株式会社
企業URL
https://corporate.bengo4.com/corporate/