更新日:2020 年 10 月 19 日
Concur Expense Standard
29,000円 / 月
中堅・中小企業向け
  • シンプルな構成で経費精算業務を改善
  • 世界標準の機能が使える
  • 導入トレーニングやマニュアルなども無償提供
Concur Expense Professional
Webサイトをご確認ください
中堅・大企業向け
  • 複雑な承認ワークフローにも対応
  • 経費項目も柔軟にカスタマイズ可能
  • 高度な分析機能

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 化粧品
使いやすいツールです
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

精算済み、未精算の金額が一覧で見えるので、自身の精算必要金額が一目でみることができるので、非常に管理がしやすいツールです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ボタンを押して、ある画面から別の画面に移るときにロード時間がかなり要するのでその点をアップデートか何かで改善いただけるとより使いやすくなります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

海外駐在時に費用計算などをこのツールを使っていたおかげで問題なくスムーズに対応することができ役に立ちました。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
Updateされるたびに使い辛くなる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算を公正に処理することができ、経理部門からみれば扱いやすく、まとめやすいツールだと思います。レスポンスもさほど悪くはありません。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

モバイルアプリで領収書の写真を撮影すると、自動的に写真の解析が始まり、領収書の写真が金額や領収先の情報とともにシステムに自動的にアップロードされます。一見便利ですが、まず写真の解析にかなり時間がかかる(5分から15分ほど)ため、システム側ではすぐに経費精算処理ができません。さらに解析された領収書は、Concurシステム側で入力した明細と自動的に紐づけられてしまい、間違って読み取られた内容がそのまま明細に反映されてしまったり、なぜか読み取られていなかったりします。自動的に反映された領収書情報は手作業で修正することができないので、結局モバイルアプリでの領収書写真は使わず、別のカメラアプリで再度撮影し直し、メールでパソコンに送信し、その写真手作業でConcurにアップロードするという、面倒な処理をすることになります。自動的に読み取る機能自体は素晴らしいがこの機能は使えません。写真の解析に時間がかかるのは、現時点の技術ではしょうがないとしても、修正できず経費精算のために多くの時間を費やすのは、結局は社員の時間的コストを奪うことになるので総体的なコストはかなりあがってしまうと感じました。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

経費精算をする側は、思いも寄らないシステム的な入力ミスで意図せず不正な処理とならないよう、慎重に処理するため、入力に時間がかかればかかるほど、入力ミスがなくなるという点ではメリットを感じます。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • その他製造業
他社製品との費用対効果の検証が必要
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

経費精算業務の効率化が図れたと思う。トラベル、リスク管理等の拡張性が高く、また、将来の機能性拡充が期待できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

経費精算だけであれば、他社の製品の方が費用が安い。また、クラウド製品であるが、大企業の場合、オンプレ製品を探した方が、コストが安くなり、メリットが図れる。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

経費精算のスピード、経理システムとのインターフェースから、二重入力の排除、コーポレートカードとの連携が図れた。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

どこまでの機能を利用するのか、また、それによる効率化が図れるのかを検証する必要がある。経費精算のみであれば、他社製品も検証する必要がある。

もっと見る