MA(マーケティングオートメーション)

見込み客(リード)管理

見込み客(リード)情報管理
見込み客の企業名、所在地、電話番号などの企業情報、担当者の名刺情報、個人の場合は年齢、性別などの属性など、顧客に関する情報をデータベースに保管する
3.8
回答者数:33
Cookie情報とのひも付け
Cookieを埋め込み、オンラインの行動履歴によって最適なコンテンツを出し分けしたり、メールアドレスなどの情報を未取得であっても適切なキャンペーン案内を行ったりできる
3.8
回答者数:34
CRM/SFA連携
マーケティングの施策状況やMAで獲得した顧客情報を営業部門が管理するCRMやSFAに反映し、との情報連携を実現する
2.3
回答者数:19

コンテンツの作成

ランディングページ作成
検索エンジンの検索結果、または広告ページのリンクなどをクリックした見込み客が最初に目にするランディングページのコンテンツ制作を行う
2.7
回答者数:20
フォーム作成
セミナーやイベントへの参加申し込み登録、見込み客に対するアンケートの実施など、リードの獲得を目的とした各種フォームを作成する
3.2
回答者数:23

キャンペーン設計とスコアリング

ターゲティング、キャンペーン管理
見込み客の中から自社製品、サービスのターゲットとなる客を絞り込み、キャンペーンの設計から実行、効果測定までを一元的に管理する
3.0
回答者数:24
スコアリング設定
見込み客の属性情報(企業規模、業界など)やオンライン行動履歴などの情報ごとに、見込み角度のスコアを付け、スコアの合計値からより有望性の高い見込み客を絞り込める
3.0
回答者数:20
シナリオ作成
オンライン行動にトリガーを設定し、見込み客がそれを実行した場合にメール送信やポップアップによるキャンペーン提示、申し込みフォーム表示など次のアクションを自動実行するといったシナリオを作成できる
2.3
回答者数:16
メール作成・配信
作成したシナリオに基づいて、メールマガジンやキャンペーンメールの作成・配信を自動的に実行する
4.1
回答者数:33
ステップメール
初回購入などのユーザーのアクションを起点に、1週間後、3カ月後など設定期間ごとにあらかじめ作成したメールを個別配信する
3.1
回答者数:19
ダッシュボード
ECサイトやキャンペーンサイトを含むWebサイトへの流入状況、メールマガジンやキャンペーンメールの配信結果、資料請求、問い合わせの状況といったマーケティング活動の各種プロセスを効果測定しダッシュボードにまとめる
2.7
回答者数:23