非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(その他)
  • ユーザー(利用者)
  • ソフトウェア・SI
  • 100-300人未満
MAを入れても、営業スキルが高まらなければ意味がない
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

マーケティングオートメーションの主流は、「細かくシナリオ」を設定して、「このような反応があった人には、このようなメールを送る」という仕組みが多く見受けれますが、細かくシナリオを設定したとしても、メルマガだけでクロージングできる確率は極めて低い為、シナリオに拘って2倍の時間をかけたとしても、2倍の成約率が上がるのかは疑問です。

シナリオ作りにウェイトを割くよりも、特別なランディングページを作らなくても、営業が主体となり、提案書PDFをメルマガで自分の担当顧客に一斉に送付でき、どの業種のどのお客様が、実際どのページにどのくらい関心があるのかを、的確に把握できるほうが、よほどお客様の課題やニーズをいち早く察知することができますし、営業の提案力も上がりますし、何よりもクイックにお客様にアプローチをかけられると思います。

イノベーションのリストファインダーは、これらを実現してくれるサービスで、ミニマムな導入が可能で、何よりも高いスキルのあるスタッフの方々が沢山いらして、手前みそメルマガにならないように、メルマガ初心者でもはじめられるようにサポート体制が盤石なのがとても魅力です。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

改善してほしいポイントは、これはどのMAにも、CRM/SFAにも言えるのですが、システムを入れても、結局エクセルで案件管理をしているケースが多あるため、案件管理ツールなのか、これをMAやCRM/SFAに連携できるサービスが安価で使えると楽かと思います。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

サービスポイントにも書きましたが、これまではメルマガに記載する最近のお客様のお困りごとの文章と添付するURLが必ずしも一致していないケースが弊社の場合にはありました。業種業態によっても課題が異なっておりますし、解決をしたい内容は様々ですので、どうしてもHPでは細かい提案まではできないですし、競合他社も閲覧しているためHPではどうしても訴求が弱くなります。

提案書PDFを使うと、業種に特化した提案や、HPには書けないけれども、訴求しておきたいポイントを端的に伝えることができますし、
いくつか提案書などを事例で提案することで、どのような業種の、どのようなお客様が、どんな課題をもっているのか、PDF閲覧解析機能で
簡単に分析できるので、訪問時のアプローチがこれまでになく短期間でクイックに成約につながっており、変なシナリオを設定したメルマガに
時間を費やすよりよほど効果的でした。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

提案書DPF機能は、他社にない仕組みです。かなり有効です。わざわざランディングページをつくらなくても、いつも作っているPPTを
PDFにして提案書をたくさんのお客様にクイックに送付でき、どのページに興味があるのか、どのくらい読まれているのかを把握できるのは
本当に便利なので、ご検討中の方は是非スタッフの方に聞いてみてください。またメルマガを配信したことがない、今メルマガを送っているけれども
思うような成果が得られないと思われている方には、メルマガの作成なども丁寧にアドバイスいただけますし、これでうちのメルマガも開封率は
3倍になりましたので、このサポート体制は検討の余地、アリです。

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 営業・販売・サービス職
  • ユーザー(利用者)
  • その他製造業
  • 1000人以上
メールマーケティングシステムを費用をおさえて導入できる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

メールの開封状況やクリック率を計測できること。用途がB2B向けでメール配信数がそこまで多くない事業であれば費用を抑えて利用することができ、部門レベルの予算でも導入できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

とくに思いつきませんが、他システムとの連携はできないので(例えば名刺管理システムなど)、手動でデータの連携をする必要はあります。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Webマーケティングのリードナーチャリング機能として導入しました。MAツールまでは必要としていませんでした。メールの開封状況等から、ターゲットの顧客を絞り込んでいくところで必要なデータがとれるようになり、キャンペーン情報の発信や営業フォローがしやすくなりました。

その他の製品