絞り込み検索 検索条件をクリアする
user
  • 株式会社ジャパンクリエイトグループ
  • 社内情報システム(開発・運用管理)
  • IT管理者
  • 経営コンサルティング
  • 20-50人未満
無料で出来るSSOサービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

なんと言っても基本機能が無料。SAML、フォームベース認証なども無料で出来るため、検証段階で深いところまでできる。
主要なアプリはデフォルトで設定されているため、登録すれば即時利用可能。
ヘルプにも設定方法が記載されているため初心者でも大丈夫。
SAMLに対応していないSaaSはフォームベース認証で簡単にカスタムアプリとして登録できる。
一部オプションの機能があるが、必要項目ごとに契約できるためコストを抑えられる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

サービスプロバイダー側の仕様によるが、複数テナントがある場合は企業IDを分けないといけないので、そのような場合は運用を考えないといけない。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

クラウドサービスを利用する場合は今後シングルサインオンのツールは必要不可欠。その中でもトラストログイン(SKUID)は小規模、大規模においても使い勝手はいいと思う。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

フォームベース認証の設定は簡単。他のサービスではURLをコピーして貼り付け等が必要だったりするが、クリックするだけで設定が可能。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 情報通信・インターネット
  • 100-300人未満
無償範囲でも十分すぎるシングルサインオンサービス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

まずは無償範囲内で採用しましたが、導入・運用すべてが簡単であり、管理画面では常にチャットが使えてとても便利です。
SSO未対応のクラウドサイトについても、リクエストを出せば数日で使用可能にしてくれます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

AD連携オプションを使用したSKUIDポータル画面からのSSOアクセスでなく、ドメインログオンしてお気に入りを選択するだけでSSOアクセスできるようになるとさらにありがたいです。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

社内で複数のクラウドサービスを使用しており、それまではパスワードがわからなくなる社員が多発していましたが、SUKIDの導入で劇的に減りました。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

SSOのクラウドサービスはパスワードを預けることになるので不安かもしれませんが、暗号化に定評のあるベンダーで、管理の仕組みについて厳重なので安心できます。

もっと見る

その他の製品

user
  • 京都ノートルダム女子大学
  • 社内情報システム(企画・計画・調達)
  • IT管理者
  • 大学
  • 300-1000人未満
基本機能無料、独自アプリ登録機能が非常に便利
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

シングルサインオンが無料で使える。対応サービスが非常に多く、さらに提供リストに無いサービスも独自アプリ登録機能で管理下に置くことができ便利。セキュリティ面も信頼できる。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

アプリが並ぶ画面で、ブラウザのウインドウサイズを小さくすると、ウインドウ右寄りのアイコンが表示されなくなる。右にスクロールすることもできず、ウインドウサイズを戻す他なくなるのは面倒。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

導入費用なし、当方の環境変更なしでシングルサインオンサービスを開始できた。全学的利用に向けて十分な試用が可能であり非常に助かる。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

ブラウザ上で動作するゆえ、ユーザ数の多い組織でも導入が容易。オンプレミスサービスも独自アプリ登録機能により対応可能。

もっと見る
大川 直哉
  • 株式会社DATA KIT
  • プログラミング・テスト
  • ユーザー(利用者)
  • 情報通信・インターネット
  • 20-50人未満
パスワード管理を一括で行えるがブラウザ依存が気になる
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

WebサービスのSSOが無料で行える。利用できるサービスの種類がとても多い。アイコンが見やすく操作し易い。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

chrome拡張機能以外で機能を実現して欲しい。Googleアカウントログインでログインしてしまう場合があり、導入した意味がなくなってしまう。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

パスワードを一括管理でき、使いまわしを防止できた。
一つのアプリに対して複数のアカウントを登録できるので、IDを使い分ける際にはとても便利。

もっと見る

SKUIDの競合製品

読み込んでいます