SSO(シングルサインオン)のITreview Grid

 SSO(シングルサインオン)とは、一度の認証で複数のアプリケーションやサービスを利用することができる機能である。通常、アプリケーションやサービスごとに複数のユーザー名やパスワードなどの認証情報を入力する必要があるが、SSO(シングルサインオン)を導入することで、管理する認証情報が1つになり、一度ログインすればサービスにごとにログインし直す必要がない。また、アプリケーションやサービスごとにアカウントを管理することなく、認証情報を集中管理できるため、運用の効率化が図れる。

SSO(シングルサインオン)のメニュー

SSO(シングルサインオン)の基礎知識

 SSO(シングルサインオン)とは、一度の認証で複数のアプリケーションやサービスを利用することができる機能である。通常、アプリケーションやサービスごとに複数のユーザー名やパスワードなどの認証情報を入力する必要があるが、SSO(シングルサインオン)を導入することで、管理する認証情報が1つになり、一度ログインすればサービスにごとにログインし直す必要がない。また、アプリケーションやサービスごとにアカウントを管理することなく、認証情報を集中管理できるため、運用の効率化が図れる。