更新日:2021 年 01 月 26 日
Plus
700円 / 月
5GB/週
  • プレーヤー カスタマイズ
  • プライバシーコントロール
Pro
2,000円 / 月
20GB/週
  • Plusプランに含まれている全機能
  • 動画作成
  • レビューと承認機能
  • 非公開のチームプロジェクト
  • カスタム可能なショーケースサイト
Business
5,000円 / 月
週上限なし
  • Proプランに含まれている全機能
  • カスタムブランドで動画作成
  • プレーヤーのCTA機能
  • リードジェネレーション
  • ショーケースSEO
  • Google Analytics
Premium
7,500円 / 月
無制限のライブストリーミング配信
  • Businessプランに含まれている全機能
  • 無制限のライブイベント
  • 複数のサイトにライブ配信
  • Live Q&A、グラフィック、アンケート投票
  • 視聴者チャット

※情報の修正や更新についてはこちらまでご連絡ください

価格情報を他製品と比較する

読み込んでいます

価格や費用について投稿されたレビュー

非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • 旅行・レジャー
ライブ配信のツールとして選択。コスパ高いと思う。
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

業務の中で不特定多数に対してライブ配信を行う必要が発生し、もろもろツールを調査した結果、vimeoに行き着きました。Zoomなどに比べて非常にコスパが高く、Premiumプランという比較的上位のプランでも月額7,500円(年契約になるので消費税入れて99,000円)で人数制限なしでライブ配信が可能。
Zoomの場合だと1000人〜で、上限は10,000人。人数を増やすほどオプション料金としてコストが嵩むのでコストパフォーマンスは非常に高いと言えると思います。

あとvimeoのPremiumプランでは10人まで共同管理者を追加可能。
Zoomだとユーザー追加するごとにオプション料金がかかるようです。
このように10名までで共同作業できるのが業務上も非常に便利で、例えば社外の協力会社のメンバーにも管理者として招待し、配信などを依頼することが出来るので、社内にライブ配信に関するノウハウが無いような場合にも便利に活用できます。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

動画にパスワードをかけて閲覧制限できるのですが、Premiumプランでは1つのパスワードしかつけることができず、パスワードが流出したら誰でも見れてしまうので、人ごとにユニークなパスワードを自動生成するような機能があるといいなと思いました。
もしかしたら、さらに上のエンタープライズプラン(価格は要問い合わせ)ではその機能があるのかもしれないですが未確認です。

あと、サポートが基本的には英語で、アポイント入れても、日本時間で言うと早朝とか深夜の時間帯しか選べないのに加え、英語で電話かかってきても対応できないなという問題あり。。。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

上でも書いたように、不特定多数を対象にライブストリーミングで動画配信する必要が発生し、当初Zoomを利用する前提で試算していたのですが、必要要件を満たすにはvimeo10倍ほどのコストが必要になることが明らかになりました。ということでかなりコストを抑えた運用ができたということがメリットだと思います。

もっと見る
林 鉄平
  • ノイテックス有限会社
  • 通信販売
高品質な動画投稿サイトのイメージがプラス
この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか?

Youtubeは楽しく雑多な動画投稿サイト。
Vimeoはクリエイターやデザイナーたちの高品質な動画を投稿するためのサイト、というイメージが強く、Vimeoに投稿するだけで、ちょっと一段上の動画の雰囲気で見られてしまうから不思議。
実際、お客さまの視聴時間も若干長かったりします。
企業にとって、イメージ構築のプラスに働いている気がします。

また、有料プランにすることで、不特定多数に見てもらう使い方以外にパスワードで閲覧者を限定したり、プライベートリンクを生成することができるのも嬉しい機能です。
会員のお客さま限定で動画を配信したり、ちょっと上のグレード感で活用できるのはありがたいです。

改善してほしいポイントは何でしょうか?

ちょっと無料プランが弱すぎるかな、と思います。
有料にしちゃえば問題ないのですが、無料でアップできる動画の容量は週に500MBまでなので、2本アップしたら終了、くらいの感覚です。
修正したものを再アップしても容量は別なので、アップロードは慎重に。

どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

Youtubeのようなカジュアルさが拡散のために良い場合もありますが、
ちょっとした「アイデア先行商品」とか「ハイグレード商品」の販売を目指す場合、Vimeoの方が良い場合もあります。
使い分けをすることで、確かに反応率は上がっています。

検討者にお薦めするポイントがあれば記入ください

無料は制限が多すぎるので、毎週1〜2度以上動画を取り扱うなら、有償にしても良いかと思います。

もっと見る
非公開ユーザー
非公開ユーザー
  • ソフトウェア・SI
SNS要素が少ない堅実さ
良いポイント

拡散して広い視聴者を獲得し継続的にチャンネル運営していく、というSNS要素がなく、ああらかじめテーマがありリストから集まったような潜在的顧客にむけてアピールしコンバージョンするというマーケティング要素が強い動画サイトです。

改善してほしいポイント

PROプランの月額プランが高いので、そのメリット分の機能を避けるようなところがあります。
多くの利用者を盛り上げるためには高額プランが足引っ張ってないだろうか?という感想。
改善点かどうかはわかりません。

どのような課題解決に貢献しましたか?どのようなメリットが得られましたか?

逆にYouTube動画サイトとの対比で販売製品のブランド的意味付けをつける効果があると思います。
そのため再生総数が少なくてもコンバージョン率が高い顧客となります。

もっと見る